ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年6月30日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年7月22日

定例公安委員会(平成27年6月30日(火曜日))

1

(1)ストーカー規制法に基づく警告の実施について

年6月25日,女性に対するストーカー事案の行為者(30代男性)に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を行った旨の報告があった。

員からは

同種事案については,今後も早め早めの対応に努められたい。

旨の発言があった。

(2)総合事件管理システム(仮称)」の構築に向けた作業の推進について

下で発生する全ての事件の内容や捜査の進捗状況等について,警察本部と警察署が情報を共有しながら一元管理することにより,捜査活動における不適正事案を防止するとともに,事件管理等の合理化を図るため,本年6月,警察本部刑事部内にプロジェクトチームを編成し,今後,他部門の支援も得て,システム設計書の策定,開発作業に移行し,平成29年度中には試行を経て本格運用の予定である旨の報告があった。

(3)通事故の発生状況(6月23日~6月29日)について

記期間中における本県の交通事故は,

  • 発生件数166件
  • 死者1
  • 負傷者195

で,本年6月29日までの累計は,

  • 発生件数3,820件(前年比-222件)
  • 死者35人(前年比-12人)
  • 負傷者4,510人(前年比-229人)

であったこと及び期間中,南さつま警察署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

年6月21日夜,南さつま市内の国道脇河川に軽貨物車が転落している状態で発見され,運転していた70代男性の死亡が確認された。県警察では事故原因,死亡原因等について捜査中であったが,捜査の結果,交通死亡事故であると判断し,当該交通死亡事故については,上記期間中の死者数として計上した。

2

(1)転免許の取消処分について

察本部から,17人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)江警察署協議会委員の辞職及び後任者の委嘱について

察本部から,錦江警察署協議会委員の辞職と後任委員の委嘱について説明があり,原案どおり決定した。

(3)情に関する調査結果等について

察本部から,平成27年2月26日に受理した鹿児島市居住の男性からの公安委員会に対する苦情に関する調査結果及び回答案について説明があり,原案どおり決定した。

(4)鹿児島県暴力団排除条例に伴う勧告の実施について

察本部から,鹿児島県暴力団排除条例に伴う事業者及び暴力団員に対する勧告について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る