ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年1月27日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

定例公安委員会(平成27年1月27日(火曜日))

1

(1)行政事件訴訟(不作為の違法確認請求事件)の判決結果について

昨年9月8日,鹿児島市居住の女性が鹿児島地方裁判所に対し,国及び鹿児島県を相手に行政事件訴訟(不作為の違法確認請求事件)を提起していたが,本年1月14日,国に対する請求を棄却し,鹿児島県に対する訴えを却下する判決があった旨の報告があった。

(2)初任科生の卒業について

本年1月30日,県警察学校において,高等学校卒業者等で昨年4月に入校した初任科長期課程学生57人(うち女性9人)の卒業式が開催される旨の報告があった。

(3)平成26年10月~12月における苦情事案の受理・処理状況について

平成26年10月から12月における苦情事案の受理は,

  • 警察署あてのもの~10件
  • 警察本部あてのもの~なし

で,平成26年中の受理累計は,50件(前年比-6件)であった旨の報告があった。

(4)平成26年10月~12月の監察実施結果について

前記期間中の警察本部による総合監察並びに随時監察の実施状況及び実施結果並びに九州管区警察局による総合監察等の受監状況及び受監結果について報告があった。

(5)監察事案について

警察本部から,監察事案について報告があった。

(6)平成26年10月~12月分の本部長表彰について

平成26年10月から12月までの本部長表彰について,部署表彰は,

  • 事件検挙功労等で賞状11部署,賞誉12部署

であり,個人表彰は,

  • 事件検挙功労等で,賞誉42人
  • 功労職員表彰で賞詞1人,賞誉7人
  • 警察術科等大会功労で賞誉4人
  • 研修成績優秀で賞誉3人

の合計57人であった旨の報告があった。

また,

  • 嘱託警察犬指導手の永年嘱託功労

として個人2人に対し,感謝状を授与した旨の報告があった。

(7)平成26年中の人身安全関連事案への取組結果について

平成26年中における人身安全関連事案(ストーカー・DV事案,行方不明事案,虐待事案)の取扱状況及び取組状況について報告があった。

委員から,

平成27年度の予算編成で,本県には人身安全関連事案対策のために12人の増員が認められたが,どのような配置にするのか。また,どのような効果が期待できるのか。

との発言があり,県警察から

事案に対する機動力の強化につながるものと認識しているので,効果的な配置に努めてまいりたい。

旨の説明があった。

(8)平成26年中における少年非行及び保護対策等の概況について

平成26年中における少年非行及び保護対策等の概況について,

  • 刑法犯少年が453人(前年比-112人)及び不良行為少年が4,056人(前年比-1,275人)で,いずれも昨年より大幅に減少したこと。
  • サイバー補導で補導した少年が7人(18歳未満3人,18・19歳4人)であったこと。
  • 少年の福祉を害する犯罪による被害少年102人のうち,インターネット利用に起因する被害者が19人で,過去5年間で最多であったこと。
  • 児童虐待事案の認知件数が128件(前年比+30件),206人(前年比+104人)であったこと。

等の報告があった。

また,少年非行防止のため,平成26年中,県内の幼稚園,小・中・高校288校において,計369回の非行防止教室を開催し,延べ4万2,520人の児童,生徒,保護者等が受講した旨の報告があった。
(※上記数値については,暫定値である。)

(9)平成26年中の暴力団・薬物・銃器事犯の検挙状況について

平成26年中における暴力団事犯については,

  • 検挙人員が108人(前年比+12人)で,そのうち69人が県外に本拠を置く暴力団員(全体の約64%)であったこと。

薬物事犯については,

  • 覚醒剤と大麻の押収量が,前年に比較してかなり増加したこと。
  • 指定薬物(危険ドラッグ)で,7人を検挙したこと。

銃器事犯については,

  • 遺品銃の押収が1丁であったこと。

が報告されるとともに,それぞれの事犯の主な検挙事例について報告があった。
(※上記数値については,暫定値である。)

(10)刑事部関係の事件事故の発生・検挙について(2件)

  • 本年1月21日午前1時7分頃,鹿児島市鴨池1丁目所在のコンビニエンスストアに押し入り,店員に刃物を突きつけて現金を要求したものの,これを拒否されたため,現金を奪うことなく逃走する事件が発生し,同日,住居不定無職の男性(25歳)を強盗未遂容疑で逮捕した旨の報告があった。
  • 本年1月6日夕方頃,鹿児島市春山町の自宅内において,実母(無職91歳)の顔面を殴打する暴行を加え,本年1月21日午後1時4分,入院先の病院において脳障害により死亡させたとして,本年1月22日,被疑者(女性66歳)を傷害致死容疑で逮捕した旨の報告があった。

(11)交通事故の発生状況(1月20日~1月26日)について

前記期間中における交通事故は

  • 発生件数150件
  • 死者数2人
  • 負傷者数167人

で,本年1月26日までの累計は,

  • 発生件数537件(前年比-22件)
  • 死者数8人(前年比-2人)
  • 負傷者数626人(前年比-27人)

であったこと並びに期間中,鹿屋警察署及び南さつま警察署管内で発生した死亡事故の概要について報告があった。

(12)交通部関係の事件事故の発生・検挙について

平成23年9月9日午前2時50分頃,福岡県福岡市早良区内の路上において,車両3台による2重追突事故を作出し,東京都所在の保険会社から保険金合計約2,500万円を騙し取ったとして,本年1月16日,被疑者8人のうち7人を,詐欺容疑で逮捕した旨の報告があった。
なお,共犯者1人(男性67歳)は所在不明であり,同人の所在を追跡中である。

(13)情報収集衛星「レーダー予備機」打ち上げに伴う警備措置について

本年1月29日に,種子島宇宙センターから打ち上げ予定の情報収集衛星「レーダー予備機」の打ち上げに伴う警備措置について報告があった。

(14)川内原子力発電所再稼働に伴う警備措置等について

川内原子力発電所再稼働に伴う警備措置等について報告があった。

2決裁

(1)運転免許の取消処分について

警察本部から,12人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)猟銃等保管業の届出について

警察本部から,猟銃等保管業の届出について説明があり,原案どおり決定した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る