ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年5月26日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年6月10日

定例公安委員会(平成27年5月26日(火曜日))

1

(1)成26年度「命の大切さを学ぶ教室」の開催結果について

2次犯罪被害者等基本計画に基づく施策として,平成26年度中,県内の中学校12校,高等学校8校で「命の大切さを学ぶ教室」を開催した旨の報告があった。

教室では,犯罪罪被害者等が講演者となり,自らの体験に基づく思いを中学生・高校生に直接語りかけることにより,犯罪被害者等の思いや立場を理解させて規範意識の向上を図るとともに,「社会全体で被害者を支え,被害者も加害者も出さない街づくり」に向けた気運を醸成することができた旨の報告があった。

(2)察事案について

察本部から監察事案について報告があった。

(3)訟事案について

察本部から訴訟事案について報告があった。

(4)トーカー規制法に基づく警告の実施について

年5月25日,女性に対するストーカー事案の行為者(60代男性)に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を行った旨の報告があった。

員からは,

関係所属等が連絡を密にして,事件の未然防止に努められたい。

旨の発言があった。

(5)通事故の発生状況(5月19日~5月25日)について

記期間中における本県の交通事故は,

  • 発生件数142件
  • 死者1人
  • 負傷者177人

で,本年5月25日までの累計は,

  • 発生件数3,103件(前年比-219件)
  • 死者31人(前年比-3人)
  • 負傷者3,689人(前年比-223人)

であったこと及び期間中,姶良警察署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

(6)動隊訓練施設整備工事の着工について

難事故や自然災害,人質立てこもり事案等の発生に備え,現場を想定した訓練を恒常的に実施し,従事隊員の裾野拡大と技能向上を図る目的で,交通機動隊敷地の一部に潜水訓練槽及びレンジャー訓練塔を整備する工事が本年5月中旬に着工され,来年1月末に竣工予定である旨の報告があった。

(7)成27年度警察情報通信施設整備について

成27年度の主な警察情報通信施設の整備項目として

  • 災害復旧・災害対策の強化のための整備工事

(概要)無線中継所間を結ぶ無線リンク回線の更新

  • 高速道路通信系の整備

(概要)南九州西回り自動車道の高速道延伸に伴う無線設備の整備

について報告があった。

2

(1)転免許の取消処分について

察本部から,9人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)察署協議会委員の委嘱について

察本部から,本年5月31日で現在の警察署協議会委員の任期が満了することに伴い,新たに委嘱する委員について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る