ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年6月9日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年6月24日

定例公安委員会(平成27年6月9日(火曜日))

1

(1)布志事件関連国賠の判決確定等について

警察本部から,国賠「志布志事件」及び国賠「浜野事件」の判決内容,不控訴理由等について報告があった。
員からは,

判決内容の反省を踏まえ,緻密かつ適正な捜査に当たるとともに,原告側から控訴された事件については,今後とも適切に対応すること。

との発言があった。

(2)察事案について

察本部から,監察事案について報告があった。

(3)活安全部関係の事件事故の発生・検挙について

  • 元交際相手である女性に対する恋愛感情その他の好意の感情を充足する目的で,待ち伏せやつきまといなど,著しく不安を覚えさせるような方法によりストーカー行為をしたとして,本年5月23日,県内居住の20歳男性を通常逮捕した旨の報告があった。
  • 本年5月27日,鹿児島市小松原のゲーム喫茶店において,花札ゲーム機を使用して常習的に賭博をさせていたとして,同店経営者男性(43歳)と同店従業員女性2人(28歳,26歳)を常習賭博の容疑で,賭客女性2人(42歳,35歳)を賭博の容疑でそれぞれ逮捕した旨の報告があった。

(4)通事故の発生状況(5月26日~6月8日)について

記期間中における本県の交通事故は,

  • 発生件数301件
  • 死者3
  • 負傷者340人

で,本年6月8日までの累計は,

  • 発生件数3,404件(前年比-206件)
  • 死者34人(前年比-5人)
  • 負傷者4,029人(前年比-223人)

であったこと及び期間中,高速道路交通警察隊,伊佐警察署及び志布志警察署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

(5)永良部島新岳噴火に伴う警察措置について

年5月29日の口永良部島新岳噴火に伴う県警察のこれまでの対応として

  • 警察本部長による現地視察
  • 県警察ヘリ「はやと」,警備艇「さくらじま」による情報収集,警戒活動
  • 福岡県警察,長崎県警察ヘリによる情報通信資機材の搬送,要員の屋久島への派遣
  • 屋久島警察署,九州管区機動隊,県機動隊による避難誘導活動,現地及び避難所等の警戒活動
  • 第二機動隊特別小隊(女性警察官)による被災者からの相談対応,防犯指導
  • 機動警察通信隊による被災状況のモバイル映像伝送
  • 臨床心理士の派遣
  • 九州電力停電復旧作業に伴う各種支援

等を実施した旨報告があった。
員からは,

多くの警察職員が活動していることがわかった。

今後も被災者の安心を担うべく活動してもらいたい。

旨の発言があった。

2

(1)転免許の取消処分について

察本部から,22人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)情に関する調査結果について

察本部から,平成27年2月5日に受理した県内居住の女性からの公安委員会に対する苦情に関する調査結果及び回答案について説明があり,原案どおり決定した。

(3)砲所持許可者に対する取消処分について

察本部から,銃砲所持許可者3人に対する取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(4)鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について

察本部から,鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について説明があり,原案どおり決定した。

(5)通規制の実施について

察本部から,県内2箇所の交通規制実施について説明があり,原案どおり決定した。

(6)鹿児島県公安委員会における特定秘密の保護に関する規程の制定について

察本部から,鹿児島県公安委員会における特定秘密の保護に関する規程の制定について説明があり,原案どおり決定した。

(7)察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について

察本部から,口永良部島噴火に伴う警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る