ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年6月23日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

定例公安委員会(平成27年6月23日(火曜日))

1

(1)トーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告の実施について

年6月12日,女性に対するストーカー事案の行為者(20代男性)に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を行った旨の報告があった。

員からは,

人身安全関連事案の届出が増加しているようである。

慎重かつ適切に対応してもらいたい。

旨の発言があった。

(2)活安全部関係の事件事故の発生・検挙について

内居住の男性(34歳)が,県知事の登録を受けないで,業として

  • 成26年5月29日頃から同年8月中旬頃までの間,借受人2人に対し,貸付名目額合計25万1,000円を貸し付け,もって無登録で貸金業を営んだ
  • 銭貸付けを行うに当たり,平成26年5月29日頃,借受人1人に対し,利息合計1万6,800円の利息を受領する契約をし,もって1日当たり0.3パーセントを超える割合による利息を受領する契約をした
  • 銭貸付けを行うに当たり,平成26年9月5日頃から平成27年1月30日頃までの間,借受人1人から,法定限度利息である1万8,958円を6万4,532円超える合計8万3,490円の利息を受領した

として,本年6月3日,貸金業法及び出資の受入れ,預り金及び金利等の取締りに関する法律違反の容疑で,通常逮捕した旨の報告があった。

(3)事部関係の事件事故の発生・検挙について

  • 成26年12月5日午前2時59分頃,大島郡伊仙町のコンビニエンスストアに押し入り,店員に刃物を突き付け,現金十数万円を奪ったとして,本年6月16日,県内居住の男性(20歳)を強盗の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。
  • 年6月9日,

品納入業者の指定,業務用食品の発注等につき便宜を図った見返り及び今後も便宜を図る見返りとして,平成22年7月頃から平成25年7月頃までの間,30回以上にわたり,公立学校共済組合の男性職員(58歳),同(50歳)が業務用食品会社役員等からそれぞれ計約二百数十万円,計約百万円の賄賂を受け取った収賄の容疑

記趣旨の下,平成24年7月頃から平成25年7月頃までの間,十数回にわたり,県内居住の前記業務用食品会社役員男性等2人(64歳,50歳)が前記2人の組合職員に対し,それぞれ計約百万円,計約30万円の賄賂を供与した贈賄の容疑

で4人を通常逮捕した旨の報告があった。

  • 成26年9月頃,県内居住の60代女性に対し,架空の保険契約を持ちかけ,その保険料名目で現金約1,120万円を自己が開設した口座に振込入金させ騙し取ったとして,本年6月18日,県内居住の男性(42歳)を詐欺の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(4)通事故の発生状況(6月9日~6月22日)について

記期間中における本県の交通事故は,

  • 発生件数250件
  • 死者なし
  • 負傷者286人

で,本年6月22日までの累計は,

  • 発生件数3,654件(前年比-245件)
  • 死者34人(前年比-11人)
  • 負傷者4,315人(前年比-256人)

であった旨報告があった。

(5)倍晋三内閣総理大臣外の警護警備結果について

察本部から,安倍晋三内閣総理大臣外の警護警備結果について報告があった。

2

(1)転免許の取消処分について

察本部から,25人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)監査委員による平成26年度定期監査(後期)結果に基づく改善措置の通知にいて

察本部から,県監査委員による平成26年度定期監査(後期)結果に基づく改善措置の通知について説明があり,原案どおり決定した。

(3)政手続法に基づく処分基準の一部改正について

察本部から,風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく営業停止命令等の基準量定引き上げについて説明があり,原案どおり決定した。

(4)置違反金納付命令に対する意義申立ての受理及び処分決定について

察本部から,放置違反金納付命令に対する意義申立ての処分決定について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る