ホーム > 会議録(平成27年) > 定例公安委員会(平成27年9月1日(火曜日))

ここから本文です。

更新日:2015年9月29日

定例公安委員会(平成27年9月1日(火曜日))

1

(1)いわゆる志布志事件に関連する国家賠償請求事件の控訴状の送達について

年5月29日原告側が控訴した,いわゆる志布志事件に関連する国家賠償請求事件の控訴状等が県に送達された旨の報告があった。

員からは

スケジュールに沿って適切に対応されたい。

旨の発言があった。

(2)察職員の心の健康づくりについて

察庁からの職員の心の健康づくりに関する指示内容,本県警察の心の病気(精神及び行動の障害)による休業者の現状及び職員に対する具体的な心の健康づくり施策について報告があった。

員からは,

警察官は日頃からストレスが溜まりやすい仕事である。

しっかりと組織でフォローアップをしていただきたい。

旨の発言があった。

(3)ライフサイクルプラン研修会の開催結果について

年7月,8月に「50歳職員」,「40歳職員」,「新婚職員」,「若年職員(採用後6年目の職員)」を対象に研修会を開催し,年金制度,制度保険等の説明,生活設計に関する部外講話等を行ったこと及び職員,配偶者がライフサイクルプランの意義や重要性を認識するとともに,主体的かつ積極的に取り組むための個々の意識を高めることができた旨の報告があった。

(4)代目山口組分裂情報に関する本県の動向,対応等について

定暴力団六代目山口組分裂情報に関する鹿児島県内関係者の動向,今後の対応について報告があった。
員からは

抗争事件等の有事にしっかりと対応されたい。

旨の発言があった。

(5)通事故の発生状況(8月18日~8月31日)について

記期間中における本県の交通事故は,

  • 発生件数315件
  • 死者1人
  • 負傷者391人

で,本年8月31日までの累計は,

  • 発生件数5,235件(前年比-254件)
  • 死者48人(前年比-11人)
  • 負傷者6,228人(前年比-214人)

であったこと及び期間中,南九州警察署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

2

(1)転免許の取消処分について

警察本部から,20人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(2)砲所持許可申請に係る不許可処分について

察本部から,銃砲所持許可申請に係る不許可処分について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る