ホーム > 定例公安委員会(平成28年4月7日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

定例公安委員会(平成28年4月7日(木曜日))

1

(1)成27年度における鹿児島県留置施設視察委員会の活動結果等について

成27年度の鹿児島県留置施設視察委員会の活動結果について,以下のとおり報告があった。

置施設の視察状況

5人の委員により,県内の留置施設を視察

留置者との面接状況

面接希望の被留置者と面接を実施

員からの留置業務管理者に対する意見

  • 留置施設における備え付け書籍の種類検討について
  • 居室内トイレの洋式化について
  • 未使用布団の収納方法について

員会の意見等の公表

上記意見等を受けて,今後,各署が講じた措置等の概要を県警ホームページで公表予定

員から,

留置施設視察委員会の委員からの貴重な意見を,今後の留置施設の運営にしっかりと反映させられたい。

旨の発言があった。

(2)成28年第1回県議会定例会の結果について

年2月19日から3月25日まで開催された平成28年第1回県議会定例会における代表質問,一般質問,予算特別委員会及び文教警察委員会での質問事項と答弁内容について報告があった。

(3)監査委員による平成27年度定期監査(後期)結果について

成27年10月5日から平成28年2月17日までの間,県監査委員が警察本部内6所属及び22警察署に対し実施した,財務に関する事務の執行についての定期監査(後期)の結果が県公安委員会に提出された旨の報告があった。

査の結果,指摘事項はなかったものの,

  • 公用車事故により,損害が発生している。
  • パソコン等の物品事故が複数あり,損害が発生している。

として23件の文書注意を受けたことから,今後,改善措置等の結果について公安委員会から監査委員に通知し,同改善措置結果については鹿児島県公報で公表される旨,併せて報告があった。

員から

しっかりと改善措置を講じて監査委員への通知を作成されたい。

旨の発言があった。

(4)令に基づく平成27年度の監査結果について

警察に関する国及び県の予算に係る会計経理の適正を期すため,鹿児島県警察の行う会計の監査に関する訓令による平成27年度の会計監査実施計画に基づき,警察本部長指名職員等を監査従事者とした監査を,全56所属に実施した旨の報告があった。

査の結果,

  • 赴任旅費,普通旅費等の支給誤りによる過年度追給,過年度返納
  • 通勤手当,特殊勤務手当等各種手当の支給誤りによる過年度追給,過年度返納
  • 行政財産の貸付けをしている自動販売機電気料徴収及び臨時職員の賃金支払いの誤り

があったとして,17所属に対して改善命令を行い,適正かつ速やかに是正措置を行わせるとともに,是正措置の完了確認を行った旨の報告があった。

員から,

以前,証紙に関する不祥事案が発覚したが,同種事案未然防止の対策も講じているのか。

旨の発言があり,県警察から「現物の確認を確実に実施している。」旨の説明があった。

(5)鹿児島西警察署新車庫棟の完成について

成26年度から5か年事業として進めている鹿児島西警察署整備事業について,車庫棟の新築整備が完了し,本年3月29日に鹿児島西警察署へ引き渡したこと及び同車庫は鉄骨造2階建て(3層式),延床面積1,764平方メートル,駐車台数88台である旨の報告があった。

(6)活安全部関係の事件発生・検挙について

年3月下旬頃,県内居住の20代女性に対し,交際を拒否されたにも関わらず,恋愛感情その他好意の感情を充足する目的で,女性の携帯電話に行動を監視している旨のメッセージ等を送信し,女性の身体の安全・名誉が害され,又は著しく不安を覚えさせるような方法により,ストーカー行為をしたとして,3月30日,県内居住の38歳男をストーカー行為等の規制等に関する法律違反で逮捕した旨の報告があった。

(7)事部関係の事件発生・検挙について

  • 本年3月30日朝,鹿児島市内のコンビニエンスストアに侵入し,店員にモデルガン様のものを突き付けて脅迫し,煙草を奪って逃走したとして,県内居住の39歳男を建造物侵入・強盗の容疑で逮捕した旨の報告があった。
  • 本年3月30日午前,自宅内において90代の実父の頭や体を木の棒で殴って殺害しようとしたとして,県内居住の68歳男を殺人未遂の現行犯で逮捕した旨の報告があった。
  • 本年3月21日午後,県内居住の74歳男宅で,男と訪問中の近隣居住の61歳男が口論となり,61歳男が74歳男に対し,拳で顔面等を殴打するなどして怪我を負わせ,破損した眼鏡代金として現金1万5千円を強取し,74歳男は61歳男に対し,「殺すぞ。」と言って包丁で切りつけるなどして怪我を負わせたとして,3月30日,61歳男を傷害・強盗の容疑で,74歳男を殺人未遂の容疑でそれぞれ逮捕した旨の報告があった。

(8)通事故の発生状況(3月29日~4月6日)について

前記期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数196件(前年比+7件),
  • 死者なし(前年比-1人)
  • 負傷者228人(前年比+6人)

で,本年4月6日までの累計は,

  • 発生件数1,882件(前年比-212件)
  • 死者8人(前年比-14人)
  • 負傷者2,225人(前年比-241人)

であった旨の報告があった。

2

(1)情に関する調査結果等について

年1月12日及び1月20日に受理した県内居住女性からの公安委員会に対する2件の苦情に関する調査結果及び回答案について説明があり,原案どおり決定した。

(2)砲所持許可申請に係る不許可処分について

砲刀剣類所持等取締法に基づく銃砲所持許可申請について,不許可処分とする旨の説明があり,原案どおり決定した。

(3)鹿児島県暴力団排除条例違反者に対する勧告について

鹿児島県暴力団排除条例に基づく違反者への勧告について説明があり,原案どおり決定した。

(4)輪止め装置取り付け区間の廃止について

路交通法に基づく車輪止め装置取り付け区間の廃止について説明があり,原案どおり決定した。

(5)転免許の取消処分について

17人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

(6)察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求の受諾について

県公安委員会からの警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求について説明があり,受諾が決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る