ホーム > 定例公安委員会(平成28年5月19日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

定例公安委員会(平成28年5月19日(木曜日))

1

(1)第5回鹿児島県警察の機能強化を考える懇話会」の開催結果について

年4月27日,6人の懇話会委員出席の下,「第5回鹿児島県警察の機能強化を考える懇話会」を開催し,県警察から

  • 機能強化の必要性
  • 機能強化方策

について説明を行い,懇話会委員からは

機能強化の成果が具体的にどういう形で現れるかということを,数字的に出すことが必要ではないか。

等の意見があった旨の報告があった。

(2)トーカー規制法に基づく警告の実施について

10代女性に対し,つきまとい及び待ち伏せをしたとして,本年5月12日,県内居住の30代男性に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を実施した旨の報告があった。

員から

若い女性相手の事案で,親族も心配している。警告後も,しっかりとフォローしてもらいたい。

旨の発言があった。

(3)活安全部関係の事件発生・検挙について

内居住の28歳女と49歳女が,自ら使用するかのように装い,インターネットバンキングの口座を開設してキャッシュカードの交付を受け,更に第三者が使用することを知りながら,氏名不詳の者に譲り渡したとして,本年5月16日,詐欺及び犯罪による収益の移転防止に関する法律違反で通常逮捕した旨の報告があった。

(4)事部関係の事件発生・検挙について

  • 本年5月12日,自宅に火を点け,全焼させたとして,県内居住の27歳女を現住建造物等放火の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。
  • 本年5月11日,元妻を多数回にわたり金づち様のもので殴打し,軽自動車に監禁して約1時間40分にわたり連れ回し,頭などに約2週間の怪我を負わせたほか,同人を車から降ろす際,「警察に通報したら殺す。」などと脅し,軽自動車を奪ったとして,5月13日,県内居住の57歳男を監禁致傷及び強盗の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。
  • 本年5月14日,建物出入口にあった書籍入りビニール袋に放火したとして,5月15日,県内居住の35歳男を器物損壊の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(5)通事故の発生状況(5月12日~5月18日)について

記期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数167件(前年比+2件)
  • 死者1人(前年比-1人)
  • 負傷者196人(前年比+6人)

で,本年5月18日までの累計は,

  • 発生件数2,738件(前年比-216件)
  • 死者14人(前年比-16人)
  • 負傷者3,271人(前年比-241人)

であったこと及び期間中,霧島警察署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

2

(1)州管区内公安委員会連絡会議における協議事項について

州管区内公安委員会連絡会議の協議事項である「警察組織における女性職員の活躍と全職員のワークライフバランスの推進について」に関する説明があり,原案どおり決定した。

(2)置施設視察委員会委員の選定について

置施設視察委員会委員の選定について説明があり,原案どおり決定した。

(3)情に関する調査結果等について

成28年3月9日に受理した県内居住男性からの公安委員会に対する苦情に関する調査結果及び回答案について説明があり,原案どおり決定した。

(4)転免許の取消処分について

18人に対する運転免許の取消処分について説明があり,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る