ホーム > 定例公安委員会(平成28年6月9日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2016年7月11日

定例公安委員会(平成28年6月9日(木曜日))

1

(1)インドネシア国家警察の研修結果について

年5月30日から6月1日までの3日間,インドネシア共和国国家警察の幹部等11人が警察本部,警察学校等の各施設において,日本警察の業務視察,研修を行ったこと及び研修結果として,

  • 警察学校を卒業した警察官が交番に配置されるのはとても良いシステムだと思う。
  • 幼児の頃から交通安全に対する意識を育むことは大切なことだ。
  • 地域住民と協力関係を築き,協働する重要性を学んだ。

等の感想が寄せられた旨の報告があった。

(2)察庁による平成28年度会計監査及び物品管理検査の受監結果について

年5月18日から5月20日までの3日間,警察本部内の15所属と警察署10所属が警察庁による平成28年度の会計監査及び物品管理監査を受監したが,指示事項及び指導事項はなかった旨の報告があった。

(3)政訴訟事件の判決結果について

成27年10月19日,県内居住の男性が提訴した行政訴訟事件について,本年5月24日,鹿児島地方裁判所において,男性の請求を棄却する判決があった旨の報告があった。

(4)察事案について

察事案2件について報告があった。

(5)活安全部関係の事件事故の発生・検挙について

年5月27日午後9時55分から同日午後10時10分までの間,県内のビルの一室において,鹿児島県公安委員会の風俗営業許可を受けないで,客席等の設備を設け,飲食客男性4人に対し,女性従業員が客席に同席して酒類等を提供するとともに談笑の相手をするなどの接待をした上,遊興飲食させ,無許可で風俗営業を営んだとして,店舗経営者の男(44歳)と店舗責任者の女(37歳)を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反の容疑で逮捕した旨の報告があった。

(6)事部関係の事件事故の発生・検挙について

  • 本年4月9日午後2時5分頃から4月10日午前7時20分頃までの間,県内の高等学校の野球部部室に侵入し,グローブ等11点(時価合計約10万2,000円相当)を窃取したとして,本年5月24日,県内居住の25歳男と住居不定の23歳男を建造物侵入,窃盗の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。
  • 本年5月15日午前4時45分頃,県内の駐車場に駐車中の普通貨物自動車の荷台のビニールシートに放火したとして,本年6月8日,県内居住の35歳男を建造物等以外放火の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(7)通事故の発生状況(5月26日~6月8日)について

記期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数264件(前年比-37件)
  • 死者1人(前年比-2人)
  • 負傷者299人(前年比-41人)

で,本年6月8日までの累計は,

  • 発生件数3,137件(前年比-262件)
  • 死者15人(前年比-19人)
  • 負傷者3,746人(前年比-278人)

であった旨の報告があった。

(8)交通部関係の事件事故の発生・検挙について

県内居住の柔道整復師の男(25歳)が

  • 同人が院長を務める整骨院に通院した患者甲の施術料について,通院日数を水増しした虚偽の明細書等を作成するなどして,平成27年11月中旬頃,県外の損害保険会社に同書類を郵送により提出して保険金を請求し,施術費等名目に現金を騙し取ろうとしたが,同社がこれに応じなかったことから,その目的を遂げなかった
  • 前記同様に患者乙の施術料について,通院日数を水増しした虚偽の明細書等を作成するなどして,平成27年9月上旬頃から同年12月中旬頃までの間,5回にわたり,県外の保険会社に同書類を郵送により提出して保険金を請求し,同社から保険金目的で現金合計約40万円を同整骨院管理の預金口座に振込入金させ,騙し取った

として,本年5月31日までに,同人を詐欺未遂及び詐欺の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(9)勢志摩サミット特別派遣部隊の活動結果について

年5月26,27日に開催された伊勢志摩サミットにおける本県警察特別派遣部隊の活動結果等について報告があり,委員から

長期間にわたり,多くの警察官が派遣されたが,無事,任務を遂げることができた。

お疲れ様でした。

との発言があった。

2

(1)ストーカー規制法に基づく禁止命令の実施について

ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令について説明があり,審議を行った。

(2)風俗環境保全協議会に関する規則」の制定について

風俗環境保全協議会に関する規則」の制定案について説明があり,審議を行った。

(3)転免許の取消処分について

28人に対する運転免許の取消処分について説明があり,審議を行った。

(4)転免許取消処分を不服とする異議申立てについて

転免許取消処分を不服とする異議申立てについて説明があり,審議を行った。

(5)察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求の受諾について

県公安委員会からの警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求について説明があり,受諾が決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る