ホーム > 定例公安委員会(平成28年6月23日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2016年7月29日

定例公安委員会(平成28年6月23日(木曜日))

1

(1)性職員セミナーの開催結果について

性の視点を一層反映した警察運営に関する施策の一環として,本年6月15日,県警察本部において,株式会社鹿児島放送の樺山美喜子業務局編成業務部長を招き,女性一般職員を対象とした女性職員セミナーを開催した旨の報告があった。

セミナーは,若手女性職員46人を対象とした研修会,講演会(第一部)と,幹部等女性職員24人を対象とした講演会,座談会(第二部)から構成され,出席した職員からは

  • 女性特有の柔軟性を生かし,どんな事象にも対応できる強い女性を目指したい。
  • 同じ管理職にある立場の方の話でわかりやすく,励みになった。

等の反響があった旨の説明があった。

員から

セミナーにおいて,ハラスメント対策に関する教養もされているが,今後も,当事者が相談しやすい仕組み作りを推進してもらいたい。

旨の発言があった。

(2)成28年度第1回鹿児島県留置施設視察委員会会議結果について

年6月9日に開催された平成28年度第1回鹿児島県留置施設視察委員会会議結果について,以下のとおり報告があった。

委員長,委員長代理の指名

年度委員から寄せられた意見,要望に対する措置

  • 「心のケア」に関する書籍の配備
  • 居室内トイレの洋式化
  • 布団圧縮袋の配備

成28年度活動(視察)計画

員から

留置施設視察委員が視察以外に活動する機会はあるのか。

との質疑があり,県警察から「年3回の会議がある。」旨の回答があった。

(3)成28年第2回県議会定例会の結果について

年5月31日から6月20日まで開催された平成28年第2回県議会定例会における代表質問,一般質問及び文教警察委員会での質問事項と答弁内容について報告があった。

(4)察事案について

察事案について報告があった。

(5)トーカー規制法に基づく警告の実施について

50代の元妻の居宅に押し掛け,著しく粗野又は乱暴な言動をした等として,本年6月9日,県内居住の50代の男性に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を実施した旨の報告があった。

(6)活安全部関係の事件発生・検挙について

警察のサイバーパトロールを端緒に,

  • 県内居住の60代の男が,平成27年6月頃,法定の除外事由がないのに,著作権者の承諾を得ないで,マイクロソフトコーポレーションが著作権を有するコンピューターソフトウエアがインストールされたコンピュータ1台を頒布し,もって同社の著作権を侵害し
  • 県内居住の30代の男が,平成27年8月及び9月頃,法定の除外事由がないのに,著作権者の許諾を得ないで,マイクロソフトコーポレーション及びアドビシステムズインコーポレイテッドが著作権を有するコンピュータソフトウエアがインストールされたコンピュータ2台を頒布し,もって同社の著作権を侵害した

として,本年6月13日,両名を著作権法違反の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(7)事部関係の事件発生・検挙について

成27年4月26日,県内のスナック店内において,30代の女性に暴行を加え,顔面打撲や鼻骨骨折の怪我を負わせ,同年5月1日,脳障害により死亡させたとして,本年6月11日,県内居住の56歳女,50歳男及び46歳男を傷害致死の容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(8)織犯罪取締特別強化月間の実施結果について

力団犯罪,薬物犯罪,銃器犯罪,国際犯罪組織の実効ある取締りの強化を目的として,本年5月10日から6月10日を「組織犯罪取締特別強化月間」と設定して,取締りを推進してきたところ,

  • 暴力団検挙17人(内訳せい剤取締法違反7人,傷害4人,詐欺4人,暴行2人)
  • 薬物犯罪検挙16人(内訳せい剤15人,大麻1人)

であった旨の報告があった。

(9)通事故の発生状況(6月9日~6月22日)について

記期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数260件(前年比+10件)
  • 死者4人(前年比+4人)
  • 負傷者304人(前年比+18人)

で,本年6月22日までの累計は,

  • 発生件数3,397件(前年比-257件)
  • 死者19人(前年比-15人)
  • 負傷者4,050人(前年比-267人)

であったこと及び期間中,志布志警察署,霧島警察署,鹿児島南警察署,阿久根警察署管内で発生した交通死亡事故4件の概要について報告があった。

2

(1)罪被害者等給付金(遺族給付金)の裁定について

罪被害者等給付金(遺族給付金)の裁定に関する説明があり,審議を行った。

(2)定遊興飲食店営業の許可申請について

正風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律により新設された特定遊興飲食店営業の許可申請について説明があり,審議を行った。

(3)銃等保管業の届出について

砲刀剣類所持等取締法に基づく猟銃等保管業の届出について説明があり,審議を行った。

(4)転免許の取消処分について

13人に対する運転免許の取消処分について説明があり,審議を行った。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る