ホーム > 定例公安委員会(平成28年11月24日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

定例公安委員会(平成28年11月24日(木曜日))

1

(1)察官採用試験における適格性調査について

察官採用試験における適格性調査について報告があった。

(2)成28年度災害復旧費12月補正予算案について

年9月補正予算編成後に生じた財政需要で,やむを得ず緊急に予算措置する必要のある台風16号災害に伴う警察施設災害復旧事業について,県全体の12月補正予算案として,11月28日に開会する第4回県議会定例会に提案される予定である旨の報告があった。

(3)成28年管区優秀警察職員表彰受賞者の決定について

成28年管区優秀警察職員表彰において,県警察からは,警察官3人の受賞が決定し,本年12月14日,九州管区警察局で表彰式が行われる旨の報告があった。

(4)害賠償請求控訴事件の判決結果について

外居住の男性が警察官の交通取締りに関して損害賠償を求めた事件につき,本年11月16日,福岡高等裁判所宮崎支部において,男性の請求を棄却する判決があった旨の報告があった。

(5)察事案について

察事案について報告があった。

(6)末・年始における特別警戒の実施について

末・年始は,物流や住民活動等の活発化,交通量の増加等により,事件や事故の多発が懸念されることから,県警察では,自治体や関係機関・団体,地域ボランティア等と連携して,県民が安全に安心して年末・年始を過ごせるよう,本年12月10日から平成29年1月10日までの間,年末・年始における特別警戒を実施する旨の報告があった。

(7)活安全部関係の事件発生・検挙について

30代の女性に対する恋愛感情その他好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で,本年11月7日午後零時11分頃から午後零時26分頃までの間,女性の関係者方に押し掛け,著しく不安を覚えさせるような方法により,ストーカー行為をしたとして,県内居住の40代の男を,ストーカー行為等の規制等に関する法律違反で現行犯逮捕した旨の報告があった。

(8)ストーカー規制法に基づく警告の実施について

  • 40代の女性に対して,性的羞恥心を害する図画を送付するなどしたとして,本年11月4日,県内居住の40代の男性に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を実施した旨の報告があった。
  • 20代の女性宅に押し掛けて侵入したとして,本年11月9日,県内居住の30代の男性に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を実施した旨の報告があった。
  • 40代の女性に対して,著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を知り得る状態に置くなどしたとして,本年11月10日,県内居住の60代の男性に対して,ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を実施した旨の報告があった。

(9)織犯罪取締特別強化月間の実施結果について

力団犯罪,薬物犯罪,銃器犯罪及び国際犯罪の実効ある取締りを推進するため,本年10月11日から11月10日を「組織犯罪取締特別強化月間」と設定して取締りを推進してきたところ,

  • 暴力団検挙16人

(内訳欺7人,傷害5人,暴行2人,覚せい剤取締法違反1人,常習累犯窃盗1人)

  • 薬物犯罪検挙28人

(内訳覚せい剤12人,大麻16人)

等であった旨の報告があった。

員から

薬物犯罪は外国人の検挙が多いが,最終的には,本国へ送還されるのか。

との質問があり,県警察から「事犯の内容,軽重や裁判結果等により,服役や本国送還等がある。」旨の回答があった。

(10)52回鹿児島県警察嘱託警察犬訓練競技会の開催結果について

警察では,民間で飼育する犬の中から,審査会で合格した優秀な犬及び指導手を,期間を定めて委嘱し,犯罪捜査や行方不明者の捜索等に出動要請しているが,現在34頭の嘱託犬がおり,本年は,行方不明者の捜索活動等において4件の発見事例があったこと及び本年11月16日,鹿児島市中央港新町の「マリンポートかごしま」において,第52回鹿児島県警察嘱託警察犬訓練競技会を開催し,足跡追及の部に14頭,捜索救助の部に15頭が参加して競技が行われた旨の報告があった。

(11)事部関係の事件発生・検挙について

  • 内に居住する80代の母親を保護する責任があるにもかかわらず,食事を与えずに放置し,本年10月初旬頃に衰弱死させたとして,本年11月14日,県内居住の50代の男を,保護責任者遺棄致死容疑で通常逮捕した旨の報告があった。
  • 成26年8月21日午前2時20分頃,県内の路上において,帰宅途中の20代の女性に背後から歩いて近づき,包丁を突き付け,「金を出せ。」などと脅し,現金を奪ったとして,本年11月17日,県内居住の30代の男を,強盗容疑で通常逮捕した旨の報告があった。

(12)通事故の発生状況(11月10日~11月23日)について

前記期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数311件(前年比-2件)
  • 死者1人(前年比-1人)
  • 負傷者366人(前年比-10人)

で,本年11月23日までの累計は,

  • 発生件数6,646件(前年比-446件)
  • 死者52人(前年比-14人)
  • 負傷者7,859人(前年比-594人)

であったこと及び期間中,出水署管内で発生した交通死亡事故の概要について報告があった。

(13)2回「原則上向きライトの点灯」状況調査結果等について

警察では,夜間の歩行者関連の交通死亡事故抑止の施策として,「原則上向きライトの点灯」を推進しており,本年10月上旬に,県下28警察署管内の主要幹線道路等で上向き点灯の状況調査を実施したところであるが,11月上旬に,前回と同一場所で2回目の調査を実施した結果,

  • 向き点灯率が15.1%と前回調査時より6.2ポイント上昇したこと
  • 回4地点あった点灯率0ポイントの場所がゼロになったこと

及び今後も,各種広報活動やナイトスクール等の安全教育を推進する旨の報告があった。

(14)さよなら原発!全国集会」開催に伴う警備措置結果について

年11月13日,鹿児島中央駅東口広場で開催された「さよなら原発!全国集会」(参加者:主催者発表約2,000人)及び同広場から鹿児島市朝日通り交差点までのデモ行進に伴う警備措置について,平穏に終了した旨の報告があった。

2

(1)情に関する調査結果について

年9月7日及び9月12日にそれぞれ受理した,県内居住の男性2人からの公安委員会に対する苦情2件に関する調査結果等について説明があり,審議を行った。

(2)信傍受の運用に係る鹿児島県公安委員会規則の改正について

犯罪捜査のための通信傍受に関する法律第4条及び同法第7条第1項の規定に基づく司法警察員の指定に関する規則」の一部改正について説明があり,審議を行った。

(3)転免許の取消処分について

25人に対する運転免許の取消処分について説明があり,審議を行った。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る