ホーム > 会議録(平成30年) > 定例会議(8月23日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

定例会議(8月23日(木曜日))

1

(1)事案件について

察本部から,人事案件について報告がなされた。

(2)久島署「宮之浦交番」の完成について

察本部から,屋久島署「宮之浦交番」の完成及び施設概要等について報告がなされた。

(3)察事案の報告について

察本部から,監察事案について報告がなされた。

(4)登下校防犯プラン」の推進について

察本部から,「登下校防犯プラン」の策定経緯及び今後県警として

地域における連携の強化
通学路の合同点検の徹底
環境の整備・改善
不審者情報等の共有・迅速な対応
多様な担い手による見守りの活性化
子どもの危険回避に関する対策の促進

等に取り組むこと,並びに8月9日「登下校防犯プラン」に係る担当者会議を開催したことについて報告がなされた。

(5)転免許自主返納に係るアンケートの実施結果について

察本部から,高齢運転者が関係する交通事故が高い割合を占めている現状を踏まえ,運転免許を自主返納しやすい環境の構築に活かすために,県内の高齢運転者を対象に,「安全運転サポート車を知っているか」「今まで自主返納を考えたことがあるか」「自主返納をするときがあるとすれば,どのようなときか」など9項目について意識調査を実施したところ,安全運転サポート車については,約66パーセントが「知らない」と回答したことや,運転免許自主返納制度については,約82パーセントが「知っている」と回答したこと,また約29パーセントが「今まで自主返納を考えたことがある」と回答したことなど,アンケート結果の主な特徴について報告がなされた。

(6)般職員の教養,処遇,管理に係る課題と対策について

察本部から,一般職員による非違事案が発生したことを受け,業務上及び私行上の非違事案の絶無に向け,一般職員の教養,処遇及び管理に関する課題を抽出し,その対策を検討したことについて報告がなされ,委員から,非違事案を防止するため身上把握や指導を徹底するよう指示があった。

(7)下警察署留置施設の点検結果について

察本部から,他県の留置施設内の面会室から被留置者が逃走した事案を受け,県下警察署留置施設の緊急点検を実施したこと及び点検結果について報告があり,委員から,点検結果については留置施設視察委員に確実に報告をし,同種事案の絶無につとめるよう指示があった。

(8)屋久島における3所属による合同山岳救助訓練の結果について

察本部から,屋久島において,行方不明登山者を認知した際,初期段階での救助要員の大量投入による捜索活動が必要であるため,県本土から機動隊員を警察用航空機「はやと」で搬送することを想定し,現地である屋久島において,屋久島署,警備部機動隊,生活安全部地域課警察航空隊の3所属による合同山岳遭難救助訓練を実施したことについて報告がなされた。

(9)成30年上半期におけるサイバー犯罪対策の現状について

察本部から,平成30年上半期の検挙件数,主な検挙事例,サイバー犯罪等に関する相談の内訳及びサイバーセキュリティカレッジの開催件数等について報告がなされた。

(10)27回暴力追放県民大会の開催について

察本部から,暴力追放に関する県民の意識高揚を図り,暴力団が存在しない安全で安心な鹿児島県を目指して県民総ぐるみの暴力排除運動を展開することを目的として,本年9月6日,鹿児島市民文化ホールにおいて,鹿児島県知事,鹿児島市長,鹿児島県公安委員,企業等防衛連絡協議会等の関係団体等が出席し,公益財団法人鹿児島県暴力追放推進センター及び鹿児島県警察主催による「第27回暴力追放県民大会」が開催されることについて報告がなされた。

(11)通事故の発生状況について(8月9日~8月22日)

察本部から,8月9日から8月22日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数214件(前年比-40件)
  • 死者4人(前年比+2人)
  • 負傷者250人(前年比-65人)

で,本年8月22日までの累計は,

  • 発生件数3,711件(前年比-457件)
  • 死者40人(前年比-1人)
  • 負傷者4,343人(前年比-566人)

であった旨の報告がなされた。

(12)面の警護予定について

察本部から,当面の警護予定について報告がなされた。

(13)成30年度三県警察学校対抗柔道剣道親善試合の開催結果について

察本部から,鹿児島,熊本,宮崎県警察学校の初任科生が,柔道・剣道の試合を通じて体力,気力及び術科技量の向上と士気の高揚を図るとともに,交流を深めるため,三県警察学校対抗柔道剣道親善試合を開催したこと及び試合結果について報告がなされた。

2

(1)情に関する調査結果について

察本部から,苦情に関する調査結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

(2)察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について

察本部から,警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

(3)転免許の取消処分について

警察本部から,10人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る