ホーム > 会議録(平成30年) > 定例会議(11月1日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

定例会議(11月1日(木曜日))

1

鹿児島県警察の機能強化実施計画」の策定について

察本部から,「鹿児島県警察の機能強化実施計画」の策定について報告があった。

監査委員による平成30年度定期監査(前期)結果について

察本部から,本年5月10日から9月14日までの間,平成30年度定期監査(前期)が実施され,警察本部の23所属及び3警察署がそれぞれ受監した結果,指摘事項はなかったことなどについて報告があった。

察事案の報告について

察本部から,監察事案について報告があった。

件事故の発生検挙について

察本部から,アダルト動画サイトを開設し,サイト閲覧者が再生ボタンをクリックすると,不正プログラムがダウンロードされるよう設定し,有料アダルト動画配信サービスが完了したものと誤信させ,指定口座に現金数万円を振り込ませたとして,鹿児島,茨城,愛知県等7県警察合同捜査本部は,本年10月23日,東京都三鷹市の30歳代男性外2名を,不正指令電磁的記録供用及び詐欺罪で通常逮捕した旨の報告があった。

件事故の発生について

察本部から,本年10月29日未明,帰宅中の被害者の背後から近づき,いきなり被害者の頭部を殴打するなどの暴行を加え,被害者が所持していたバックを奪い,被害者に頭部打撲等の傷害を負わせた強盗傷人事件が発生し,現在捜査中である旨の報告があった。

件事故の発生・検挙について

警察本部から,平成27年9月9日,アメリカ合衆国内の銀行から大島郡所在の金融機関に開設された被疑者が管理する会社名義の預金口座あててに送金された現金数千万円について,同行行員から前記送金の目的等を尋ねられた際,これが詐欺等の犯罪行為により得られた不正な金銭であると認識しながら嘘を言って払い戻しを受け,人を欺いて財物を交付させたとして,本年10月22日までに,ナイジェリア連邦共和国籍の40歳代の男性ほか日本人男性2名を,組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反等で通常逮捕した旨の報告があった。

通事故の発生状況(10月25日~10月31日)について

察本部から,10月25日から10月31日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数116件(前年比+2件)
  • 死者2人(前年比+1人)
  • 負傷者141人(前年比+8人)

で,本年10月31日までの累計は,

  • 発生件数4,806件(前年比-647件)
  • 死者49人(前年比-7人)
  • 負傷者5,629人(前年比-797人)

であった旨の報告があった。

2

転免許の取消処分について

察本部から,15人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分に係る審査請求に対する裁決について

察本部から,運転免許の取消処分に係る審査請求に対する裁決について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る