ホーム > 会議録(平成30年) > 定例会議(11月8日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

定例会議(11月8日(木曜日))

1

察事案の報告について

察本部から,監察事案について報告があった。

件事故の発生について

察本部から,本年11月5日午前,鹿児島市南栄5丁目先市道上に駐車中の軽四輪乗用車の車内で,鹿児島市内居住の60歳代女性が死亡しているところを警察官が発見し,現在,捜査中である旨の報告があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)で知り合った自殺願望を有する県内居住の10歳代女性に対し,「一緒に死にませんか。」などとメッセージを送って家出を決意させ,本年9月上旬頃から10月中旬頃までの間,鉄道等を利用して誘拐したとして,本県警察と千葉県警察合同捜査班は,千葉県警察が別件で逮捕し,現在,起訴勾留中の住居不定無職の40歳代の男性を,本年11月5日,未成年者誘拐罪で逮捕した旨の報告があった。

件事故の発生について

察本部から,本年11月2日,鹿児島市吉野町内の市道上で,同吉野町居住の50歳代男性被害に関わる重傷ひき逃げ事件が発生し,現在,捜査中である旨の報告があった。

通事故の発生状況について(11月1日~11月7日)

察本部から,11月1日から11月7日の期間中における県内の交通事故は

  • 発生件数104件(前年比-19件)
  • 死者0人(前年比-1人)
  • 負傷者129人(前年比-5人)

で,本年11月7日までの累計は

  • 発生件数4,910件(前年比-663件)
  • 死者49人(前年比-8人)
  • 負傷者5,758人(前年比-802人)

であった旨の報告があった。

動隊員の消防学校「救助科」への参加について

察本部から,本県警察における災害時の救出救助技術の向上と消防機関との連携強化を図る目的で,本年10月2日から10月23日までの間,管区機動隊小隊長以下21人を,最新の救助に関する知識・技能の習得及び安全・確実に救助活動を実施できる消防隊員の養成を目的に実施された「救助科」教育に参加させた旨の報告があった。

区機動隊家族等を招待した「訓練見学会」の開催結果について

察本部から,過酷な部隊活動を担う管区機動隊員にとって,家族等との絆の醸成は必要不可欠であることから,同隊員に対する激励のほか,職務への理解と協力を得ることを目的として,本年11月4日,交通機動隊隊庭等において,管区機動隊員の家族等を招待して,「訓練見学会」を開催した旨の報告があった。

2

鹿児島県地方警察職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

察本部から,鹿児島県地方警察職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

安委員会苦情の受理について

察本部から,公安委員会苦情の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

見要望の受理について

察本部から,公安委員に対する意見要望の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

通規制の実施(信号機の新設)について

察本部から,交通規制の実施(信号機の新設)について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,14人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る