ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(1月31日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

定例会議(1月31日(木曜日))

1

(1)議会各会派からの「平成31年度予算編成に関する要望書(申し入れ)」の内容について

察本部から,平成31年度予算編成に関する県議会各会派からの要望書(申し入れ)の内容について報告があった。

(2)成30年中の被疑者取調べ監督の実施状況について

察本部から,平成30年中における被疑者取調べ監督の実施状況,適正な被疑者取調べのための取組状況等について報告があった。

(3)成30年度警察署協議会代表者会議の開催について

察本部から,平成30年度警察署協議会代表者会議の実施要領等について報告があった。

(4)成31年度警察費当初予算(案)の概要について

察本部から,平成31年度警察費当初予算(案)の概要について報告があった。

(5)成30年中における少年非行の概況等について

警察本部から,平成30年中における少年非行等の概況,福祉犯の検挙状況,SNS(出会い系サイト含む)利用に起因する被害状況,児童虐待事案の対応状況等について報告があった。

(6)鹿児島情報高等学校に対する感謝状の贈呈について

察本部から,SNS利用に起因する児童の犯罪被害の未然防止を図るため,鹿児島情報高等学校メカトロ部に電飾看板の製作を依頼したところ,高い技術を駆使し,創意工夫したフィルタリング普及促進用の電飾看板を製作したことから,本年1月23日,同校に対して生活安全部長感謝状を贈呈した旨の報告があった。

(7)成30年中の鹿児島県における犯罪概況について

察本部から,平成30年中の鹿児島県における全刑法犯の認知・検挙状況,重要犯罪の認知・検挙状況,全窃盗犯の認知・検挙状況,うそ電話詐欺の発生状況及び特徴,暴力団検挙状況,薬物検挙状況等について報告があった。

(8)件事故の発生・検挙について

察本部から,平成30年7月26日未明,コンビニエンスストアの売上金を強取しようと考え,鹿屋市内のコンビニエンスストアに侵入し,店員に刃物のようなものを示し,現金を要求したが抵抗され,その際,店員に加療約10日間を要する傷害を負わせ,現金を奪えず逃走したとして,本年1月18日,鹿屋市内に居住する40歳代男性を,建造物侵入と強盗致傷の罪で通常逮捕した旨の報告があった。

(9)件事故の発生について

察本部から,本年1月25日未明,奄美市内のコンビニエンスストアにおいて,犯人が,店舗出入口から侵入し,店員に刃物のようなものを突きつけて現金を要求したが,店員が騒いだことから何も奪わずに逃走するという強盗未遂事件が発生した旨の報告があった。

(10)通事故の発生状況について(1月17日~1月30日)

察本部から,1月17日から1月30日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数191件(前年比-80件)
  • 死者0人(前年比-3人)
  • 負傷者217人(前年比-96人)

で,本年1月30日までの累計は,

  • 発生件数373件(前年比-139)
  • 死者3人(前年比-7人)
  • 負傷者413人(前年比-178人)

であった旨の報告があった。

(11)成30年度九州管区広域緊急援助隊合同訓練結果について

察本部から,大規模災害発生時に迅速かつ的確な災害警備活動を実施するため,九州管区広域緊急援助隊等の連携及び隊員の技術向上を図る目的で,本年1月22日,23日の2日間,大分県臼杵市内において,九州及び中国管区広域緊急援助隊,陸上自衛隊第4師団第41普通科連隊,日本赤十字社大分県支部,大分県DMAT,大分市消防局,大分県トラック協会,大分県歯科医師会等が参加し,日向灘を震源とする大規模地震を想定した「平成30年度九州管区広域緊急援助隊合同訓練」の結果について報告があった。

2

(1)安委員会表彰上申について

察本部から,公安委員会表彰(個人への感謝状)上申について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

(2)情に関する調査結果について

察本部から,苦情に関する調査結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。



 

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る