ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(4月11日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

定例会議(4月11日(木曜日))

1

成30年度における鹿児島県留置施設視察委員会の活動結果等について

察本部から,平成30年度における鹿児島県留置施設視察委員会の活動結果について報告があった。

成30年度の留置施設に対する実地監査結果について

察本部から,平成30年度の留置施設に対する実地監査結果について報告があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,共謀の上,不正な利益を得る目的で,食用油の卸小売・製造等を行う業務に関して,国産ごまに外国産ごまを混ぜて製造したごま加工品に「原料原産地名鹿児島県産」等と表示し,複数の取引先に販売譲渡した不正競争防止法違反の罪で霧島市内の50歳代の男性を通常逮捕したほか,男性2人を書類送致した旨の報告があった。

件事故の発生・検挙について

警察本部から,共謀の上,法令に定める除外理由がないのに,環境大臣,鹿児島県教育委員会等の許可を受けずに,平成30年7月17日から同月18日頃までの間,奄美大島の宇検村周辺の路上等において,国内希少野生動植物種であり,鹿児島県指定天然記念物の個体であるアマミイシカワガエル2頭,オットンガエル2頭等を捕獲するなどし,天然記念物の現状を変更した絶滅のおそれある野生動植物の種の保存に関する法律違反等の罪で,東京都内の50歳代の男性ほか1人を通常逮捕した旨の報告があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,氏名不詳の者と共謀の上,本年3月29日,警察官を名乗り,鹿児島市内の被害者(70歳代,男性)に電話を架け,「逮捕した犯人があなた名義のキャッシュカードを持っていたので確認させてほしい。暗証番号を教えてほしい。」などと話し,警察官になりすまして被害者宅を訪れ,被害者が呈示したキャッシュカード数枚を封筒に入れ,「糊と印鑑が必要である。」と伝えて,被害者がその場から離れた隙に別の封筒とすり替えて,同キャッシュカードを盗んだとして,19歳の無職少年を窃盗罪で通常逮捕した旨の報告があった。

通事故の発生状況(4月4日~4月10日)について

察本部から,4月4日から4月10日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数105件(前年比+7件)
  • 死者2人(前年比+1人)
  • 負傷者118人(前年比+3人)

で,本年4月10日までの累計は,

  • 発生件数1,297件(前年比-363件)
  • 死者14人(前年比-3人)
  • 負傷者1,488人(前年比-459人)

であった旨の報告があった。

挙期間中の警護対象者の警護措置結果について

察本部から,選挙期間中の警護対象者の警護措置結果について無事に終了した旨の報告があった。

2

転車の運転による交通の危険を防止するための講習に関する規則等の一部改正について

警察本部から,自転車の運転による交通の危険を防止するための講習に関する規則等一部の改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

成31年度留置施設に対する実地監査実施計画について

察本部から,平成31年度留置施設に対する実地監査実施計画について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

運転免許の取消処分について

察本部から,7人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

見聴取の実施及び主宰者,陪席意見聴取官等について

察本部から,暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づく意見聴取の実施及び主宰者,陪席意見聴取官等について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る