ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(5月23日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

定例会議(5月23日(木曜日))

1

治安等に関するアンケート(第15回)」の実施結果について

察本部から,実際に肌で感じる治安の善し悪し(以下「体感治安」という。)や警察に対する県民の要望を把握し,警察行政に反映させるため,平成17年4月以降,「治安等に関するアンケート」を実施していること及び,本年も例年どおり実施した結果,

回答者の25パーセントが犯罪に遭うかもしれないという不安を抱いていること

が判明し,体感治安の改善は,依然として厳しい状況にある旨の報告があった。

員から,「昨年より県民の体感治安が悪くなった要因は何か」との質疑があり,警察本部から「昨年発生した凶悪事件が影響していると分析している」との回答があった。

政事件訴訟の発生について

察本部から,行政事件訴訟の発生について報告があった。

察事案の報告について

察本部から,監察事案について報告があった。

通事故の発生状況(5月9日~5月22日)について

察本部から,5月9日から5月22日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数194件(前年比-25件)
  • 死者4人(前年比+4人)
  • 負傷者218人(前年比-46人)

で,本年5月22日までの累計は,

  • 発生件数1,824件(前年比-497件)
  • 死者20人(前年比-2人)
  • 負傷者2,095人(前年比-651人)

であった旨の報告があった。

通事故多発地点等特別対策合同現場診断の実施について

察本部から,県内各警察署管轄区域ごとに合計28箇所の交通事故多発地点等において,道路管理者等の関係機関・団体と合同で現場診断を実施中である旨の報告があり,現場診断後の対策の効果として,平成28年及び平成29年に合同現場診断を実施した箇所においては,いずれも実施後の対策により,発生件数が減少しているとの報告があった。

久島町における豪雨災害に伴う警察措置について

察本部から,本年5月18日に発生した屋久島町における豪雨災害に伴う警察措置について,機動隊員を現地に派遣し,関係機関と連携して,孤立者314人を救出した旨の報告があり,機動隊員の活動状況については,写真映像による具体的な説明があった。委員からは,「迅速な派遣,救出活動で一人の怪我人も出さなかったことは,立派である,賞讃に値する」,「機動隊員の活動に敬意を表する」旨の意見があった。

2

望・意見の受理について

察本部から,公安委員会に対する要望・意見の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

察署協議会委員の改選について

察本部から,警察署協議会委員の改選について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

代目小桜一家第10回指定に係る国家公安委員会への確認請求について

察本部から,四代目小桜一家第10回指定に係る国家公安委員会への確認請求について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,27人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

運転免許取消処分を不服とする審査請求に対する弁明書の作成について

察本部から,運転免許取消処分を不服とする審査請求に対する弁明書の作成について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

般運転者としての免許更新に関する処分を不服とする審査請求に対する裁決について

察本部から,一般運転者としての免許更新に関する処分を不服とする審査請求に対する裁決について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る