ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(7月25日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

定例会議(7月25日(木曜日))

1

和元年上半期(1月~6月)の鹿児島県情報公開・個人情報保護条例に基づく開示請求の処理状況について

察本部から,令和元年上半期(1月~6月)の鹿児島県情報公開・個人情報保護条例に基づく開示請求の処理状況について報告があった。委員から,「昨年は,個人情報保護条例に基づく開示請求の件数が多いが,何か理由があるのか」との質問があり,警察本部から「理由として考えられることは,特定の方による開示請求と最近の傾向として民事裁判に利用するための開示請求が多い状況である。」旨の回答があった。

察実施結果(本年4月~6月)について

察本部から,本年4月から6月までの第1四半期の監察実施結果について報告があった。
員から,

「業務改善指導をした案件については,再発防止対策を徹底するよう要望する」

旨の発言があった。

情事案の受理・処理状況(令和元年上半期)について

察本部から,令和元年上半期における苦情事案の受理・処理状況について報告があった。委員から「苦情態様の中で,為すべき行為をしなかった事案とはどういうものか」との質問があり,警察本部から「交番勤務における当て逃げ事案の捜査について,勤務員の引き継ぎが徹底されなかったというものである」旨の回答があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,平成30年4月6日頃,当時女子児童が,18歳未満の児童と知りながら,同女を自己が経営する無店舗型性風俗特殊営業店のデリバリーヘルス従業員として雇い入れ,遊客を相手に性交類似行為をさせたとして,本年7月16日,鹿児島市内の風俗店経営者(70歳代男性)を児童福祉法違反(淫行をさせる行為)の罪で通常逮捕した旨の報告があった。
察本部から,鹿児島県知事の登録を受けないで,業として,平成27年3月25日から平成31年2月1日までの間,前後65回にわたり,3名に対し,同人ら名義の開設口座に振込送金する方法により,貸付名目額合計233万5,500円を貸し付け,貸金業を営んだとして,本年7月22日,伊佐市内の無職の60歳代男性を貸金業法(無登録営業)違反の罪で通常逮捕した旨の報告があった。

和元年上半期における犯罪発生状況と今後の対策について

察本部から,令和元年上半期における刑法犯認知件数の推移,分析結果及び下半期の対策について報告があった。
員から

「ながら見守りについて,最近,各種ボランティア等において,地域の目が大切であるという気運が高まってきていると感じているが,町内会等を通じて,一人一人が役割を担っているということの周知を図っていただきたい」

との発言があり,警察本部から,

「県内各署において,民間団体と協定を結ぶなどの取組を実施している。また,鴨池地区では,小中学校の保護者がサイクルパト隊を結成して,ながら見守り活動に従事していただいている。このような地域の活動が強力に推進されるようお願いしているところである」

旨の回答があった。

事件事故の発生・検挙について

察本部から,本年7月17日頃,姶良市内の自宅で,同居する妻の顔面などを殴打し,死亡させたとして,同年7月19日,60歳代の無職の男性を傷害致死罪で通常逮捕した旨の報告があった。

察本部から,本年7月21日午後,出水市内で,腹部などを負傷した男児と50歳代の男性が倒れているところを近隣住民が発見し,現在,捜査中である旨の報告があった。

織犯罪取締特別強化月間の実施結果について

察本部から,組織犯罪取締特別強化月間(本年5月20日から同6月20日まで)の実施結果について報告があった。

通事故の発生状況(7月11日~7月24日)について

察本部から,7月11日から7月24日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数137件(前年比-69件)
  • 死者1人(前年比-5人)
  • 負傷者156人(前年比-87人)

で,本年7月24日までの累計は,

  • 発生件数2,556件(前年比-700件)
  • 死者30人(前年比-2人)
  • 負傷者2,950人(前年比-876人)

であった旨の報告があった。

挙期間中の警護対象者の警護措置結果について

察本部から,第25回参議院議員通常選挙期間中における警護対象者の警護措置結果について報告があった。

面の警護について

察本部から,当面の警護日程について報告があった。

和元年度三県警察学校対抗柔道・剣道親善試合の開催結果について

察本部から,鹿児島,熊本,宮崎県警察学校の初任科生が,柔道・剣道の試合を通じて体力・気力及び術科技量の向上と士気の高揚を図るとともに,交流を深めるため,三県警察学校対応柔道・剣道親善試合を開催したこと及び試合結果について報告があった。
員から

「剣道をしていた人の警察官志望が多く,警察術科は,有効なリクルート手段であると思うので,柔剣道の取組を頑張っていただきたい」

旨の発言があった。

2

鹿児島県地方警察職員の給与に関する条例及び鹿児島県警察職員の旅費に関する条例の一部改正について

察本部から,鹿児島県地方警察職員の給与に関する条例及び鹿児島県警察職員の旅費に関する条例の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,29人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について

察本部から,警察法第60条第1項の規定による援助の要求について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る