ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(8月8日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

定例会議(8月8日(木曜日))

1

察事案の報告について

察本部から監察事案について報告があった。

鹿児島県情報公開・個人情報保護審査会からの答申結果について

察本部から,不開示決定処分の審査請求に対する鹿児島県情報公開・個人情報保護審査会からの答申について報告があった。

和元年上半期の人身安全関連事案に対する取組結果について

察本部から,令和元年上半期におけるストーカー・DV事案の取扱状況,特異行方不明及び虐待事案の取扱件数並びに人身安全関連事案に対する取組について報告があった。委員から「虐待事案について,虐待する側はどういう立場の者か。」との質問があり,警察本部から「児童虐待については,ほとんどが両親,高齢者虐待については,家庭内であったり,施設内である。障がい者虐待については,高齢者虐待と同様,施設内がほとんどである。児童虐待にあっては,児童の面前における夫婦間DVによる心理的虐待が増加している。」旨の回答があった。さらに,委員から「面前DVの心理的虐待については,昨年も同様に統計に入っていたのか,そのような中で,増加したということか。」との質問があり,警察本部から「そのとおりである。児童虐待における通告件数も年々増加している。その中でも心理的虐待は多くなっている。」旨の回答があった。

俗環境保全協議会の開催結果について

察本部から,本年7月22日開催された鹿児島中央警察署管内における風俗環境保全協議会の結果について報告があった。委員から

「協議会の委員には,実際に天文館の飲食店街に居住する人も入れた方がいいと思うが如何か。」

との質問があり,警察本部から「委員の中には,通り会の会長もいらっしゃることから,地域を回って住民の声を聞いていただいたり,店舗には,苦情要望の簿冊を備え付けており,いつでも地域の意見が吸い上げられる仕組みを整えている。」旨の回答があった。

動交番車の試験運用結果について

察本部から,本年6月14日から同年7月23日までの間,鹿児島市内,鹿屋市内,姶良市内,肝付町内において,各種広報及び住民サービスの提供,様々な地域の実情やニーズに見合った,きめ細やかな地域密着型の地域活動を推進する目的で実施した,移動交番車による移動交番の試験運用結果について報告があった。委員から

「移動交番は,機能強化を図りつつ,スリム化の必要があると思うが,今後どのような形ですすめていくのか。」

との質問があり,警察本部から「まずは,モデル警察署を設定して活動を行い,装備資機材が整い次第,順次拡大して,最終的には,県下全域での活動を実施してまいりたい。」旨の回答があった。

和元年上半期における少年非行の概況等について

察本部から,令和元年上半期における少年非行の概況,福祉犯検挙状況及び児童虐待事案の対応状況について報告があった。委員から「本年度,児童虐待対策官を新設したことで変化はあったか。」との質問があり,警察本部から「窓口的な立場であるので,教育機関や児童相談所との連携がかなり密になってきて,対策会議が頻繁に開催されるようになった。窓口を一本化したことで,情報が集約され,関係機関との連携については一定の効果が認められると考えている。」旨の回答があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,平成31年1月2日,鹿児島県内において,被害者が18歳未満であることを知りながら,被害者にかかる児童ポルノ画像データを第三者に提供したとして,児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反(児童ポルノ提供)の罪で,本年7月29日,住居不定,会社員の30歳代の男性を通常逮捕した旨の報告があった。委員から「被疑者と被害者の接点は何か」との質問があり,警察本部から「インターネットで知り合って交際が始まった。」旨の回答があった。

察本部から,法定の除外事由がないのに,共謀して,平成30年5月28日から同年7月27日までの間,複数回にわたり,自己名義の普通預金口座等に振込送金を受ける方法により,複数人の出資者から,6か月後に元本額を支払うこと及び毎月約定どおりの配当金を支払うことを約束して現金合計800万円を受け取り,もって業として預り金をしたとして,出資法違反(預り金の禁止)の罪で,本年7月30日,鹿児島市内居住,会社経営の30歳代の男性ほか1名を通常逮捕した旨の報告があった。

察本部から,鹿児島県選挙管理委員会が不在者投票を行う施設として指定した大島郡内の特別養護老人ホームの施設長が,同施設の職員らと共謀の上,本年7月21日施行の第25回参議院議員通常選挙に際し,同年7月中旬,同施設の入所者である被偽造者らが投票に関する意思表示をすることができないにもかかわらず,同人らの投票用紙に候補者の氏名をそれぞれ記載した上,所管の選挙管理委員会に送致し,同月21日,選挙管理者をして,これを投票箱に投入させて正規の投票中に混入させ,投票を偽造したとして,公職選挙法違反(投票偽造)の罪で,本年8月3日,大島郡内居住の特別養護老人ホーム施設長の70歳代の女性ほか3名を通常逮捕した旨の報告があった。

通事故の発生状況(7月25日~8月7日)について

察本部から,7月25日から8月7日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数191件(前年比-26件)
  • 死者3人(前年比-1人)
  • 負傷者217人(前年比-20人)

で,本年8月7日までの累計は,

  • 発生件数2,747件(前年比-731件)
  • 死者33人(前年比-3人)
  • 負傷者3,167人(前年比-905人)

であった旨の報告があった。

54回全国都道府県対抗自転車競技大会に伴う交通対策について

察本部から,第54回全国都道府県対抗自転車競技大会に伴う交通対策について報告があった。

体予定施設を使用した救出救助訓練の実施結果について

察本部から,解体予定施設を使用した救出救助訓練の実施結果について報告があった。委員から「騒然としていて指示が聞き取りにくいとの声があったようであるが,今後どのように対応するのか。」との質問があり,警察本部から「無線機の活用や現場指揮者による全体の状況把握を基にした指示役割を明確に伝えるという対応が考えられる。」旨の回答があった。

和元年度全国高等学校総合体育大会に伴う秋篠宮皇嗣同妃両殿下お成り警衛警備結果について

察本部から,令和元年度全国高等学校総合体育大会に伴う秋篠宮皇嗣同妃両殿下お成り警衛警備結果について報告があった。委員から

「暑い中の警衛警備で大変だったと思うが,無事に任務を完遂した。今回の経験を踏まえ,来年の国民体育大会及び障害者スポーツ大会の警衛警備に万全を期していただきたい」

旨の発言があった。

2

情に関する調査結果について

察本部から,苦情に関する調査結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,31人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県手数料徴収条例の一部改正について

察本部から,鹿児島県手数料徴収条例の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

望に対する検討結果について

察本部から,公安委員会への要望に対する検討結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について

察本部から,警察法第60条第1項の規定に基づく援助要求の受諾について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る