ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(9月12日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年10月4日

定例会議(9月12日(木曜日))

1

事案件について

察本部から,人事案件について報告があった。

政事件訴訟の判決結果について

察本部から,行政事件訴訟の判決結果について報告があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,平成30年3月23日,鹿児島県内において,当時15歳の少年が18歳未満の児童と知りながら,立場を利用して,児童に淫行をさせる行為をしたとして,本年9月3日,児童福祉法違反の罪で,鹿児島市内居住の私立高校教諭20歳代の男性を通常逮捕した旨の報告があった。

通事故の発生状況(9月5日~9月11日)について

察本部から,9月5日から9月11日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数97件(前年比-1件)
  • 死者1人(前年比±0人)
  • 負傷者114人(前年比+4人)

で,本年9月11日までの累計は,

  • 発生件数3,217件(前年比-782件)
  • 死者39人(前年比-3人)
  • 負傷者3,723人(前年比-952人)

であった旨の報告があった。

の全国交通安全運動について

察本部から,広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的として,本年9月21日から同月30日までの10日間,秋の全国交通安全運動を実施する旨の報告があった。
本運動では,

スローガンを
ルールとマナー乗せて走ろう秋の道」
運動の重点を
子供と高齢者の安全な通行の確保
高齢運転者の交通事故防止
夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
飲酒運転の根絶

と掲げ,主な取組や行事として,県内各警察署において,交通指導取締りを強化するほか,関係機関・団体,地域住民と連携した交通安全キャンペーンを実施予定である旨の説明があった。

2

急自動車の運転資格の審査に関する規則等の一部改正について

察本部から,緊急自動車の運転資格の審査に関する規則等の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

砲所持許可者に対する行政処分について

察本部から,銃砲所持許可者に対する取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について

察本部から,鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について説明があり,これを審議した結果,委員から「細則に規定する「通行禁止除外標章交付申請書」等の備考欄の語句の修正について説明があったが,わかりにくい表現であるので,再検討をお願いする。」旨の指摘があり,警察本部から「委員の御指摘のとおり,再検討の上,次回定例会で改めて御審議をお願いする。」旨の発言があった。

転免許の取消処分について

察本部から,17人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許取消処分を不服とする審査請求の受付について

察本部から,運転免許取消処分を不服とする審査請求の受付について説明があり,これを審議した結果,原案どおり受付を決定した。

察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について

察本部から,警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る