ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(10月10日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

定例会議(10月10日(木曜日))

1

和元年第3回県議会定例会結果について

察本部から,令和元年第3回県議会定例会結果について報告があった。

察事案の報告について

察本部から,監察事案について報告があった。

件事故の発生・検挙について

警察本部から,本年9月24日午前零時頃,鹿児島市の国道225号において,普通乗用自動車を運転し,走行中の車両を執拗に追従,追い越すなどのあおり運転をした上,同国道上の交差点で,「殺すぞ」などと怒号し脅迫したとして,同月26日,知人に付き添われ,警察署に出頭した鹿児島市内居住の無職の30歳代男性を脅迫罪で通常逮捕した旨の報告があった。

警察本部から,本年9月29日午後9時頃,窃盗目的で大島郡天城町内の住宅に侵入し,在宅していた高齢男性を拳で複数回殴り,頭部に全治約10日間の傷害を負わせたとして,同年10月5日,大島郡徳之島町居住の農業の40歳代女性を住居侵入,強盗致傷罪で通常逮捕した旨の報告があった。

察本部から,本年10月1日午後3時30分頃,下校途中の女児に声を掛け,軽ワゴン車に乗せて誘拐した上,鹿児島県内の空き地において,同女児の身体を触るなどし,その際,加療約5日間の傷害を負わせたとして,同月8日,全国に指名手配していた福岡県福岡市居住の無職の30歳代男性を福岡県内で発見し,わいせつ誘拐,強制わいせつ致傷罪で通常逮捕した旨の報告があった。

員から「10月に入ってうそ電話詐欺の被害が発生しているという新聞記事を見た。犯行の形態として,女性からの電話で,女性が現金を受け取りに来るという手口のようで,珍しいと思うが,このような手口による県内の発生状況はいかがか。」との発言があり,警察本部から「女性の受け子(現金等受け取り役)はいる。現状として,犯行グループは地元の人を使って,現金やキャッシュカードを取りに行かせるという手法が主流となっており,受け子の女性は増えている。女性の架け子(電話を架ける役)というのは聞いていない。」との説明があった。

通事故の発生状況(9月26日~10月9日)について

察本部から,9月26日から10月9日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数218件(前年比-16件)
  • 死者1人(前年比-1人)
  • 負傷者263人(前年比-5人)

で,本年10月9日までの累計は,

  • 発生件数3,597件(前年比-832件)
  • 死者42人(前年比-3人)
  • 負傷者4,182人(前年比-1,005人)

であった旨の報告があった。

2

安委員会苦情の受理について

察本部から,公安委員会苦情の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

見要望の受理について

察本部から,公安委員会に対する意見要望の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

情に関する調査結果について

察本部から,苦情に関する調査結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について

察本部から,鹿児島県道路交通法施行細則の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,26人に対する運転免許の取消処分及び1人に対する審議保留について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許取消処分を不服とする審査請求に係る弁明書の提出について

察本部から,運転免許取消処分を不服とする審査請求に係る弁明書の提出について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律に基づく対象施設等の指定について

察本部から,重要施設の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律に基づく対象施設等の指定について説明があり,原案どおり決定した。
員から「法律に規定された者が,小型無人機等を法律で指定された施設やその周辺地域で飛行させる際,都道府県公安委員会等への通報が規定されているとのことであるが,都道府県公安員会等の「等」とは,他にも何かあるのか。」との発言があり,警察本部から「都道府県公安委員会のほか海上保安庁の関係がある。」との説明があった。

さらに,委員から「今回指定される対象防衛関係施設は,海上自衛隊鹿屋航空基地とその周辺地域との説明であったが,県内には他にも重要施設があると思うが,ほかに指定されている施設はあるのか。」との発言があり,警察本部から「川内原子力発電所がある。」との説明があった。

鹿児島県公安委員会事務決裁規程の一部改正について

察本部から,鹿児島県公安委員会事務決裁規程の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る