ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(10月17日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

定例会議(10月17日(木曜日))

1

和元年鹿児島県殉職警察職員慰霊祭の挙行について

察本部から,令和元年鹿児島県殉職警察職員慰霊祭の挙行について報告があった。

成30~令和元年度県監査委員による行政監査の結果について

察本部から,平成30~令和元年度県監査委員による行政監査の結果について,監査のテーマは,「相談業務の実施状況について」であり,7所属が書面監査を受け,うち2所属が実地監査を受監したが,指導事項等はなかった旨の報告があった。委員から「全部局の行政監査を総括した監査意見として,人命,犯罪に関わるような場合,定期的に関係機関が参加した情報交換の場を設けるなどの検討が必要との意見が付されたとの説明があったが,実際に,他の行政機関との情報交換の場というのはあるのか。」との発言があり,警察本部から「年に6回ぐらい,いろいろな関係機関との情報共有の場を設けている。ヤミ金の問題,多重債務者の問題,DVストーカーの問題など,それぞれテーマを設けて情報共有を実施している。」との説明があった。さらに,委員から「関係機関との情報交換において,最近テーマとなった議題は何か。」との発言があり,警察本部から「うそ電話詐欺や児童虐待がテーマとなった情報交換を実施している。」との説明があった。

監査委員による令和元年度定期監査(前期)結果について

察本部から,県監査委員による令和元年度定期監査(前期)結果について,報告があった。委員から「受監所属は,どのようにして決めているのか。」との発言があり,警察本部から「県監査委員において,前期と後期に分けて指定している。」との説明があった。さらに,委員から「パソコンの物品事故が発生しているとの説明があったが,具体的にはどのようなものか。」との発言があり,警察本部から「ノートパソコンを閉じた際に,電源コードを挟み込んでしまい,液晶画面を損傷した事案が1件発生している。」との説明があった。

通事故の発生状況(10月10日~10月16日)について

察本部から,10月10日から10月16日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数92件(前年比-26件)
  • 死者0人(前年比-1人)
  • 負傷者106人(前年比-28人)

で,本年10月16日までの累計は,

  • 発生件数3,689件(前年比-856件)
  • 死者42人(前年比-4人)
  • 負傷者4,288人(前年比-1,032人)

であった旨の報告があった。

和元年度鹿児島空港航空機事故対処総合訓練の実施結果について

察本部から,令和元年度鹿児島空港航空機事故対処総合訓練の実施結果について報告があった。委員から「今後,公安委員会として,このような訓練の視察が可能であるのか検討いただきたい。」との発言があった。

和元年度離島防災訓練実施結果について

察本部から,令和元年度離島防災訓練実施結果について報告があった。

面の警護予定について

察本部から,当面の警護予定について報告があった。

2

見要望の受理について

察本部から,公安委員会に対する意見要望の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

鹿児島県警察署協議会条例の一部改正について

察本部から,鹿児島県警察署協議会条例の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,15人に対する運転免許の取消処分及び1人に対する審議保留について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る