ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(10月31日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

定例会議(10月31日(木曜日))

1

察事案の報告について

察本部から,監察事案の報告があった。

和元年秋の叙勲及び褒章受章者の決定等について

察本部から,令和元年秋の叙勲及び褒章受章者について,秋の叙勲は,瑞宝小綬章1人,第33回危険業務従事者叙勲(警察功労叙勲)は,瑞宝双光章1人,瑞宝単光章6人,褒章は,藍綬褒章1人の計25人の受賞が決定した旨の報告があった。

通事故の発生状況(10月17日~10月30日)について

察本部から,10月17日から10月30日の期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数208件(前年比-43件)
  • 死者4人(前年比+1人)
  • 負傷者233人(前年比-68人)

で,本年10月30日までの累計は,

  • 発生件数3,897件(前年比-898件)
  • 死者46人(前年比-3人)
  • 負傷者4,521人(前年比-1,100人)

であった旨の報告があった。

件事故の発生・検挙について

察本部から,本年10月17日午前8時53分頃,鹿屋市内において,タクシー運転手が,乗客を目的地で降車させた後,後方の安全不確認のまま後退したため,後方に移動していた乗客に気付かず轢過したが,救護措置を講じず,かつ,報告義務を怠り,そのまま同所から逃走したとして,同月19日,鹿屋市居住のタクシー運転手60歳代男性を自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律違反等の罪で通常逮捕した旨の報告があった。

内原発とのハイブリッド型(複合)サイバー攻撃共同対処訓練の実施結果について

察本部から,川内原発とのハイブリッド型(複合)サイバー攻撃共同対処訓練の実施結果について報告があった。

位礼正殿の儀に伴う警戒警備実施結果について

察本部から,即位礼正殿の儀に伴う警戒警備実施結果について報告があった。
員から

「警備が支障なく遂行されたことは,何よりであったし,派遣された鹿児島県警察官の姿を見て,鹿児島の県民性に惹かれて,県外の人が一人でも,鹿児島県警察を希望して採用試験を受験していただければ有難いことである。」

旨の発言があった。

 

2

置違反金納付命令に係る車両の使用制限処分について

察本部から,放置違反金納付命令に係る車両の使用制限処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許の取消処分について

察本部から,26人に対する運転免許の取消処分及び1人に対する審議保留について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

査請求の受付について

察本部から,運転免許取消処分を不服とする審査請求の受付について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について

察本部から,警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求の受諾について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る