ホーム > 会議録(平成31年,令和元年) > 定例会議(12月19日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2020年1月9日

定例会議(12月19日(木曜日))

1

令和元年第4回県議会定例会結果について

察本部から,令和元年第4回県議会定例会結果について報告があった。

件の検挙について

警察本部から,事前情報に基づき,関係機関(警察,税関,海上保安庁,麻薬取締局)が合同で,所要の捜査を実施し,本年12月11日,熊本県天草市所在の漁港に係留中の船舶内において,共謀の上,営利の目的で,覚醒剤約600キロを所持したとして,また,同じく,共謀の上,営利の目的で,外国から覚醒剤相当量を本邦に輸入しようと企て,謀議するなどして,覚醒剤輸入の準備行為を行い,その予備をしたとして,覚せい剤取締法違反(営利目的所持,営利目的輸入予備)の罪で,台湾人を含む11人を検挙した旨の報告があった。

通事故の発生状況(12月12日~12月18日)について

察本部から,12月12日から12月18日の期間中における県内の交通事故は

  • 発生件数93件(前年比-28件)
  • 死者1人(前年比-3人)
  • 負傷者105人(前年比-33人)

で,本年12月18日までの累計は,

  • 発生件数4,576件(前年比-998件)
  • 死者53人(前年比-9人)
  • 負傷者5,297人(前年比-1,232人)

であった旨の報告があった。

京2020オリンピック聖火リレーの警備対策について

警察本部から,東京2020オリンピック聖火リレーの警備対策について,「本国では,2008年に長野県内で,その後,他国でも聖火リレーに対する妨害行為が敢行されている。また,近年は,SNS等にいたずら的な行為で,自撮りした写真を投稿し,目立ちたいという者の妨害行為も想定されるところであり,あらゆる観点から対策に万全を期す必要がある。」旨の報告があった。

2

罪被害者等給付金(重傷病,障害)の裁定について

察本部から,犯罪被害者等給付金(重傷病,障害)の裁定について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

望に対する検討結果(2件)について

察本部から,要望に対する検討結果について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

安委員会告示の一部改正について

察本部から,警備業法及び警備員等の検定等に関する規則に基づく公安委員会告示の一部改正について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

通規制(信号機新設・廃止)の実施について

警察本部から,交通規制(信号機新設・廃止)の実施について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。
員から「信号機廃止箇所については,全て,地域の方の了承は得られているという理解でいいのか。」旨の発言があり,警察本部から「そのとおりである。」旨の説明があった。

転免許の取消処分について

察本部から,9人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

転免許取消処分を不服とする審査請求に係る弁明書の提出について

察本部から,運転免許取消処分を不服とする審査請求に係る弁明書の提出について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る