ホーム > 定例会議(9月10日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

定例会議(9月10日(木曜日))

1報告

人事案件について

警察本部から,人事案件について説明があった。

行政事件訴訟の判決結果について

警察本部から,行政事件訴訟の判決結果について報告があった。

監察事案について

警察本部から,監察事案について報告があった。

令和2年全国地域安全運動の実施について

警察本部から,防犯協会をはじめとする関係機関・団体及び警察が期間を定め,地域安全活動を更に強化するとともに,その相互の連携を一層緊密にすることにより,地域安全活動の効果を最大限に上げて一層の浸透と定着を図り,もって安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的として,本年10月11日から同月20日まで,令和2年全国地域安全運動を実施する旨の報告があった。

期間中,県の運動重点を

  • 子ども・女性・高齢者の犯罪被害防止
  • うそ電話詐欺(特殊詐欺)の被害防止

とし,新型コロナウイルス感染症対策に十分配意して,県警察では,10月1日,警察本部において,「令和2年全国地域安全運動鹿児島県大会」を実施するほか,各警察署において,被害防止キャンペーン等の取組を計画している旨の説明があった。

委員から,「全国地域安全運動も,『ながら見守り隊』と同じように,地域の方々の協力を得ながら実施していくと思うが,『ながら見守り隊』がまだ定着していないように見受けられることから,地域の目を増やしていくというような広報を図っていただきたい。」旨の発言があった。

指定暴力団四代目小桜一家組員に対する中止命令の発出について

警察本部から,飲食店に用心棒料を要求したなどとして,令和2年9月9日,指定暴力団四代目小桜一家傘下組員2人及び鹿児島市居住の男性1人に暴力団対策法に基づく中止命令を発出した旨の報告があった。

交通事故の発生状況について(9月3日~9月9日)

警察本部から,9月3日から9月9日までの期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数64件(前年比-42件)
  • 死者2人(前年比±0人)
  • 負傷者74人(前年比-50人)

で,本年9月9日までの累計は,

  • 発生件数2,743件(前年比-438件)
  • 死者37人(前年比-2人)
  • 負傷者3,149人(前年比-533人)

であった旨の報告があった。

秋の全国交通安全運動の実施について

警察本部から,広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的として,本年9月21日から同月30日までの10日間,秋の全国交通安全運動を実施する旨の報告があった。

本運動では,スローガンを

  • ルールとマナー乗せて走ろう秋の道

運動の重点を

  • 子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  • 高齢運転者等の安全運転の励行
  • 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

と掲げ,主な取組や行事として,県内各警察署において,交通指導取締りを始めとする街頭活動を強化するほか,関係機関・団体,地域住民と連携した交通安全キャンペーン等を実施予定である旨の説明があった。

台風10号に伴う交通規制及び交通安全施設の被害状況について

警察本部から,台風10号に伴う交通規制及び交通安全施設の被害状況について報告があった。

委員から,「近年は,毎年のように想定外の台風や災害が発生している状況である。鹿児島県だけの問題ではないが,信号機の強度の最低基準とされている強度は今のままでいいのか,それとも引き上げた方がいいのか。古い信号機は強度が弱く,新しいものは強度が強いといった,新旧混在している状況であることから,予算の絡む話ではあるが,順次,速やかに新しいものに代えていった方がよいのではないか。」旨の発言があり,警察本部から,「現在,古いインフラを新しいものに代える時期にきていることから,予算を獲得し,新しいものに代えていく予定である。」旨の説明があった。

事件事故の発生・検挙について

警察本部から,令和2年4月初旬から同年6月下旬までの間,南九州所在の鶏舎建設現場において,不法に本邦に在留していたフィリピン共和国籍の外国人1人,出入国在留管理庁長官の資格外活動の許可を受けていないベトナム社会主義共和国籍の外国人1人を報酬を受けさせる活動に従事させ,自己が代表取締役を務める会社の事業活動に関し外国人に不法就労活動をさせたなどとして,本年8月27日,愛知県居住の67歳会社役員男性及び59歳女性を不法就労助長罪で通常逮捕した旨の報告があった。

台風10号に伴う警察措置について

警察本部から,台風10号に伴い警察本部に災害警備本部を設置するなどして,有事に備えた旨の報告があった。

警察法第60条の規定による援助要求及び中止について

警察本部から,台風10号に伴う災害活動に備え,他県公安委員会に対する援助要求及び援助要求の中止について報告があった。

委員から,「今回の台風は,大型で強い台風ということで,あらかじめ予想して対応に当たった県警や援助要求を受け素早く体制をとっていただいた他県警の対応は素晴らしかった。今後も迅速,的確な対応をお願いする。」旨の発言があった。

2決裁

運転免許の取消処分について

警察本部から10人に対する運転免許の取消処分について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

運転免許取消処分の取消しを求める審査請求に対する裁決について

警察本部から,運転免許取消処分の取消しを求める審査請求に対する裁決について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る