ホーム > 会議録(令和3年) > 定例会議(1月7日(木曜日))

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日

定例会議(1月7日(木曜日))

議事

警察本部からの報告に先立ち,冒頭,増田委員長から「新型コロナウイルス感染対策は,極力,三密を避けるとともに,マスクの着用,手洗い,うがいの励行等改めて万全を期し,今年も適切な職務執行と治安維持に努めるようよろしくお願いする。」旨の発言があった。

1報告

鹿児島県警察の機能強化実施計画の推進状況について

警察本部から12月17日の定例会で報告のあっった鹿児島県警察の機能強化実施計画の推進状況について,引き続き報告があった。

警察本部から,「公安委員からいただいた意見をそれぞれ各主管課と情報共有し,各主管課で計画,目標を立てて機能強化実施計画を基に執行管理を行い,組織をあげて,鹿児島県警察の機能強化実施計画を着実に実施して参りたい。また,進捗状況については,今年以降も継続して報告する。」旨の説明があった。

令和3年初詣(1月1日~1月3日)における人出数について

警察本部から,令和3年正月三が日における雑踏警備現地本部を設けた県内の神社等7か所の人出数について説明があり,本年は神社本庁が新型コロナウイルス感染予防のために分散参拝を呼びかけたことなどから,前年比約57万9,000人,約45%減少したとの報告があった。

事件事故の発生・検挙について

警察本部から,愛知県名古屋市居住の43歳男性被疑者が,自己が経営する高齢者施設に入居する75歳男性に対して,令和2年12月1日から同月3日までの間,旅行先である鹿児島県西之表市内のホテル客室において,男性の顔や両腕,胸などを複数回蹴るなどの暴行を加えたとして,同日4日,男性被疑者を暴行罪で通常逮捕し,同月5日,鹿児島地方検察庁に身柄付きで送致した。

その後,被害男性は,被疑者からの暴行により死亡したことが確認されたことから,鹿児島地方検察庁は,同月24日,被疑者を傷害致死罪により起訴した旨の報告があった。

交通事故の発生状況(令和2年12月17日~令和3年1月6日)について

警察本部から,令和2年12月17日から令和3年1月6日までの期間中における県内の交通事故は,

  • 発生件数239件(前年比-34件)
  • 死者3人(前年比-9人)
  • 負傷者270人(前年比-51人)

であった旨の報告があった。

令和2年中の交通事故の発生状況について

警察本部から,令和2年中の県内の交通事故の発生状況等について,発生件数は,4074件(前年比-697件),死者数53人(前年比-8人),負傷者数4,683人(前年比-849人)で,死者数は,前年と比べ3年連続減少し,昭和26年以降最小で,69年ぶりの50人台になったこと,第10次鹿児島県交通安全計画の「令和2年までに交通事故死者数62人以下」という抑止目標を9人下回ったこと,高齢死者数は38人で,全死者の71.7%であり,平成15年以降18年連続で全死者の過半数以上を占めていることなどの報告があった。

県議会議員と合同の交通安全キャンペーンの実施について

広く県民に横断歩道は歩行者優先であることの広報啓発と交通安全意識の高揚を図ることを目的として,県議会文教警察委員会,鹿児島中央警察署,警察本部交通部合計約20人で,令和3年1月12日午前7時30分から,鹿児島市立鴨池小学校正門前において,横断歩道上における交通事故を抑止するために,合同による交通安全キャンペーンを実施する旨の報告があった。

警察法第60条の規定による援助の要求について

警察本部から,令和2年12月28日,諏訪之瀬島噴火に伴い噴火警戒レベルが2から3に引き上げられたことから,現地の状況等を調査するため,同日,宮崎県公安委員会に対して援助の要求を行い,調査の結果,人的・物的被害等はなかった旨の報告があった。

初任科生の卒業式について

警察本部から,令和3年1月28日午前10時から警察学校体育館において,初任科長期課程第289期学生の卒業式を開催するにあたり,新型コロナウイルス感染症対策のため,県知事等の来賓及び卒業学生家族は参加せず,本部長及び学校教職員で実施し,卒業学生家族に対しては,別会場での式典リモート視聴のほか,式典終了後に屋外で,卒業生家族も見学可能とする通常点検や壮行セレモニーを実施する旨の報告があった。

2決裁

公文書開示請求の却下を不服とする審査請求の受付及び審査会への諮問について

警察本部から,公文書開示請求の却下を不服とする審査請求の受付及び審査会への諮問について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

公安委員会に対する意見・要望の受理について

警察本部から,公安委員会に対する意見・要望の受理について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

教習資格認定申請者に対する不認定について

警察本部から,射撃教習を受けるための教習資格認定申請者に対する不認定について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

運転免許の取消処分について

警察本部から,19人に対する運転免許の取消処分及び1人に対する処分保留について説明があり,これを審議した結果,原案どおり決定した。

3協議

「鹿児島県警察の監察に関する訓令」に係る公安委員会報告の在り方について

警察本部から,「鹿児島県警察の監察に関する訓令」に係る公安委員会報告の在り方について説明があり,監察実施計画に基づく監察実施状況の公安委員会報告の報告頻度について協議した結果,原案どおり決定した。

 

 

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る