ホーム > 活動結果(平成31年) > 4月~6月中の活動結果

ここから本文です。

更新日:2019年12月6日

4月~6月中の活動結果

警察学校初任科入校式に出席

祝辞を述べる石窪委員長4月4日(木曜日),石窪委員長は,県警察学校で行われた初任科学生の入校式に出席し,「法律などの知識の涵養はもとより,悪に対しては断固たる姿勢で立ち向かうことのできる強い精神力と体力の錬成に努め,強くて優しく頼りになる警察職員になっていただきたい。」などと祝辞を述べました。

 

番落成式に出席

4月12日(金曜日),豊島委員は,新設された荒田交番の落成式に出席し,

田交番は,上荒田交番と下荒田交番のほぼ中央に位置し,事件・事故に対し,素早く対応できるものと思う。荒田交番員が,荒田地区の治安維持のためなお一層活躍することを期待するとともに,荒田交番が地域の生活安全センターとして住民の安全安心の拠点となることを切望する。

と祝辞を述べ,落成式終了後,荒田交番の庁舎を見学しました。

会を明るくする運動鹿児島県推進委員会に出席

5月21日(火曜日),石窪委員長は,鹿児島県民交流センターで開催された第69回社会を明るくする運動鹿児島県推進委員会に出席し,県や県警察等から青少年健全育成の現状や非行等の概況,再犯防止推進計画について説明を受けました。

勲伝達式に出席

祝辞をのべる石窪委員長5月23日(木曜日),石窪委員長は警察本部で行われた第32回危険業務従事者叙勲伝達式に出席し,「本日の受賞は,皆様の永年にわたる治安維持への功績が高く評価され,栄えある勲章が授与されるのであり,敬意を表する。今後も,警察官として永年培った豊富な経験を活かし,引き続き県民と警察の架け橋として,支援・協力を賜りたい。」などと祝辞を述べました。

安委員と教育委員との意見交換会に出席

あいさつをする石窪委員長5月30日(木曜日),委員3人は,警察本部において「教育委員と公安委員との意見交換会」を開催し,石窪委員長が,

県で痛ましい事件があり,未成年者が様々な犯罪等の被害に遭うという深刻な状況が続いている。双方の委員会が連携した施策や取組について忌憚のない意見を伺い,教育・警察行政に反映させ,子どもたちの安全・安心と健全育成の一助になればと思う。

などとあいさつしました。

見交換会ではスクールサポーターの活動の紹介やインターネット利用に起因する青少年の福祉を害する犯罪被害の防止,児童虐待を含めた子どもの安全に係る学校と警察の連携について意見交換がなされ,登下校時の子どもの安全対策について,知事,公安委員会,教育委員会から県民への共同メッセージを発信することが決定し,同日発信しました。

下警察署長等会議に出席

あいさつをする石窪委員長5月31日(金曜日),石窪委員長は,県警察本部で開催された県下警察署長等会議に出席しました。

窪委員長は,「令和という新しい時代が幕開けしたが,警察を取り巻く環境は依然として厳しい。社会の変化が加速していく中で,警察が責務を果たし続けるためには警察自身も進化していく必要がある。」と述べ,「子どもに対する犯罪や大規模警備,うそ電話詐欺,暴力団対策,高齢ドライバーが当事者となる交通事故抑止などに対応していくには,県民の信頼と協力が不可欠である。常に県民目線で,犯罪に毅然と立ち向かい,被害者の心に優しく寄り添う,頼りにされる警察が構築されることを期待する。」とあいさつしました。

育園の園外活動経路の安全点検の実施

園外活動の経路の点検をする公安委員6月6日(木曜日),委員3人は,鹿児島市内所在の保育園における園外活動の経路の確認,視察を実施しました。

員3人は,園長と共に園児が園外活動を行う公園までの約200メートルの経路を確認し,園長から交差点横断時の対応などについて説明を受けました。

窪委員長は

どもの安全確保については,これまでも学校,警察,自治体,ボランティア等が地域の子どもたちを見守る活動を行っているが,他県で発生した事件を受け,県警察に対し,学校や自治体等関連機関と連携した通学路の再点検や子どもの見守り活動の推進を指示したところである。

日は保育園の協力のもと,園外活動の経路点検を一緒にさせていただき,改めて通学路点検の重要性と,地域ぐるみで官民一体となった子どもの見守り活動が必要であると実感した。

民の皆様には,地域社会全体で地域の子どもたちの安全を守るという気概を持ち,家庭や地域社会の中で積極的に声を掛け合い,できることから行動して,子どもたちの安全確保に努めていただきたい。

などとコメントしました。

動隊との意見交換を実施

意見交換の状況6月6日(木曜日),委員3人は,屋久島における豪雨災害において山岳救助活動に従事した機動隊員と意見交換を実施しました。

見交換において,機動隊員が救助活動に従事した感想等を述べ,委員は

れぞれの隊員が,これまでの厳しい訓練の成果を発揮し,連携をしながらそれぞれの役割をしっかりと果たし,結果として一人の死傷者も出さずに救助できたことは素晴らしいことだ。

と隊員に労いの言葉を述べました。

議会本会議に出席

6月10日(月曜日),石窪委員長は,令和元年第2回県議会定例会開会日の本会議に出席しました。

置施設視察委員の任命式及び意見交換会に出席

意見交換の状況6月20日(木曜日),委員3人は,警察本部で開催された,留置施設視察委員(以下「視察委員」という。)の任命式及び同委員との意見交換会に出席しました。

石窪委員長は各視察委員に任命状を交付し,意見交換会において「1年間を通して,県内各署の留置施設を視察し,被留置者などから意見・要望を聞きながら,被留置者などの人権を尊重しつつ,状況に応じた適切な処遇が行われるよう意見を述べていただきたい。」とあいさつしました。
また,県警察から留置施設の概況について説明を受け,留置施設視察委員の代表者が前任期中の活動に対する感想を述べました。

察署協議会の視察及び委員への委嘱状の交付

委嘱状の交付をする豊島委員6月21日(金曜日),豊島委員は,錦江警察署で開催された警察署協議会に出席しました。

島委員は,警察署協議会委員に委嘱状を交付し,

察署協議会は,警察署の業務運営に住民の方々の意見を反映させ,また警察署の取組などを説明し,理解と協力をいただく貴重な場である。積極的に意見を発表し,地域住民の意見や要望を警察行政に反映させていただきたい。

とあいさつしました。

州管区内公安委員会連絡会議に出席

6月24日(月曜日),委員3人は,福岡市内で開催された九州管区内公安委員会連絡会議第27回定例会に出席しました。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る