ホーム > 活動結果(平成27年) > 平成27年12月中の活動状況

ここから本文です。

更新日:2016年2月16日

平成27年12月中の活動状況

1下警察拳銃射撃競技大会の視察

12月4日(金曜日),野田委員は,県警察学校において開催された県下警察拳銃射撃競技大会を視察しました。
会式で野田委員は,

警察官にとって拳銃は,職務を適正に執行する上での最終,最大の武器である。

平素から拳銃使用の的確な判断力を高めるとともに,射撃の技術を向上させるための恒常的な訓練が求められる。

今後も県民の負託に応える活動を期待する。

とあいさつしました。

2末特別警戒状況の視察及び督励

12月22日(火曜日),委員3人は,年末特別警戒の状況を視察するとともに,交番等において勤務員を激励しました。
員は,鹿児島西署鹿児島中央駅前交番において勤務員を激励した後,鹿児島西署長の説明を受けながら,JR鹿児島中央駅構内における立哨警戒状況及び少年サポートセンター職員による流動警戒状況等を視察しました。
その後,県内随一の繁華街である天文館に移動し,鹿児島中央署長の説明を受けながら,アーケード街の警戒状況等を視察するとともに,2交番に立ち寄り,勤務員を激励しました。

 

交番督励

駅構内

天文館

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る