ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

平成28年2月中の活動状況

1察学校卒業式に出席

2月2日(火曜日),豊島委員は,県警察学校において挙行された初任科長期課程学生の卒業式に出席しました。

島委員は,卒業式

県民はあなた方に,何があっても自分たちを守ってくれるものと期待している。

その期待に十分に応えられるよう頑張ってほしい。

と祝辞を述べました。

2察署協議会代表者会議に出席

2月5日(金曜日),委員3人は,県警察本部において開催された平成27年度警察署協議会代表者会議に出席しました。
議には,県下28警察署協議会の代表者が出席し,山本委員長が

毎年,数署の協議会に出席しているが,いずれの協議会でも地域の様々な課題について,活発に協議がなされていると感じている。

各協議会の代表者が一堂に会する貴重な機会であるので,公安委員会や県警察に対し,忌憚のない意見を聞かせていただきたい。

とあいさつしました。
議では,2警察署協議会による活動事例発表や,警察活動に関する質疑及び意見交換が行われました。

代表者会議1

代表者会議2

3下警察逮捕術大会を視察

2月10日(水曜日),山本委員長と豊島委員は,鹿児島アリーナにおいて開催された県下警察逮捕術大会を視察しました。
会式で山本委員長は,

警察官の職務執行を取り巻く環境が厳しい中,県民の期待するところは,いかなる事態においても,ひるむことなく犯人を制圧し,生命,財産を守ってくれる警察官である。

今後も一層の訓練に励まれ,力強い警察活動を展開していただきたい。

と選手を激励しました。

4同警備訓練を視察

2月12日(金曜日),委員3人は,県警察学校において開催された鹿児島県警察合同警備訓練を視察しました。
この訓練は,本年5月に開催される「伊勢志摩サミット」に,本県からも警備実施部隊を中心に特別派遣が見込まれていることから,合同警備訓練を通じて,関係部隊の対処能力向上を図り,サミット警備の万全を図ることを目的に行われました。

員は,グランドにおいて,盾操法,警護基本訓練等を視察した後,実際に防弾ヘルメットやチョッキ等の装備品にも触れ,その重量を体感しました。

訓練1

訓練2

5議会定例会に出席

2月19日(金曜日),山本委員長は,平成27年第1回県議会定例会開会日の本会議に出席しました。

6動隊訓練施設完成式及び訓練開始式に出席

2月22日(月曜日),豊島委員と野田委員は,機動隊訓練施設の完成式及び訓練開始式に出席しました。
この訓練施設は,災害・警備事案の発生時に迅速かつ的確な対応・措置を行うため,隊員の高度な専門的っ知識・技能の向上を図ることを目的に新設された,レンジャー訓練棟・潜水訓練棟で,委員は,隊員の説明を受けながら施設を見学した後,訓練の状況を視察しました。

機動隊完成式

潜水訓練

7察署協議会を視察

屋久島久島警察署協議会を視察

2月24日(水曜日),山本委員は,平成27年度第3回屋久島警察署協議会を視察しました。

議会では,署長が昨年の管内における事件・事故の発生状況について説明した後,協議会委員から,信号機設置に対する謝辞や交通規制等に対する要望が出され,山本委員長は,

新任警察官も配置されたと聞いている。

若い職員は,業務に慣れていないところもあるので,地域住民の方からも積極的に声をかけていただければありがたい。

とコメントしました。

中央

鹿児島中央警察署協議会を視察

2月25日(木曜日),豊島委員は,平成27年度第3回鹿児島中央警察署協議会を視察しました。

議会では,各課長が管内の治安情勢等について説明した後,協議会委員から「ゾーン30」等の交通規制や高齢者の運転免許返納に関する意見要望等が出され,豊島委員は,

各委員から,非常に活発な意見が出されたと感じている。

警察署協議会,県警察,公安委員会が一体となって,子どもの安心・安全を守る取組みに特に力を入れていかなければいけない。

とコメントしました。

8任科学生に対する講義

2月29日(月曜日),野田委員は,県警察学校において昨年11月に入校した初任科短期課程学生(男性のみ16人)に対し,「警察に対する国民の要請」をテーマ講義

  • 「幸せな生活」のベースは,何にも脅かされず安心して暮らせることであり,それを維持・実現する役割を担うのが警察であるからこそ,人々から頼りにされ,誇るべき仕事であること。
  • 地域(地元)の人と一緒になって,力を借りながら仕事をすることが重要であること。
  • 権力の行使にあたっては,客観的な証拠や事実確認を行い,慎重な判断が求められること。
  • 決定したら従わなければならないが,それ以前に集団の空気に流されることなく,自分の意見を述べ,自分で判断し,自分の考えで物を見ることが重要であること。
  • 第一線の現場では,深刻な選択をする場面に遭遇することが多くなるが,日頃からどう判断するかの訓練をすることが大事であること。

等について講義を行いました。

9護司選考会に出席

2月29日(月曜日),山本委員長は,鹿児島地方法務合同庁舎で行われた鹿児島保護司選考会に出席し,新任保護司及び再任保護司の選考を行いました。

このページに関するお問い合わせ

警務部総務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る