ホーム > 県警の概要 > 採用案内 > 採用試験案内 > 資格加点制度について

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

資格加点制度について

 

チラシ

資格加点の対象となる資格等について

鹿児島県警では,平成29年度の警察官採用試験から,語学・情報処理・武道において一定以上の資格を有している方を対象に,教養試験に加点する「資格加点制度」を導入しました。(平成30年度に一部拡充)

次に記載された資格を取得し,かつ証明書類によりその資格等を証明できる方については,第1次試験において加点します。

ただし,加点の対象は1つの資格等に限り,加点の点数は教養試験の満点(50点)に達するまでとします。

警察官B(武道)区分については,下記の資格を取得していても加点の対象になりません。

資格加点の対象となる方は,第1次希望が鹿児島県の方に限ります。

資格加点制度一覧(PDF:395KB)

 

このページに関するお問い合わせ

警務部警務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。