ホーム > 県警の概要 > 採用案内 > 採用試験案内 > 【重要】平成29年度から資格加点制度を導入しました!

ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

【重要】平成29年度から資格加点制度を導入しました!

資格加点

資格加点制度について

鹿児島県警では,平成29年度の警察官採用試験から,語学・情報処理・武道において一定以上の資格を有している方を対象に,教養試験に加点する「資格加点制度」を導入しました。

下記の資格を取得し,かつ証明書類によりその資格等を証明できる方については,第1次試験において加点します。

ただし,加点の対象は1つの資格等に限り,加点の点数は教養試験の満点(50点)に達するまでとします。

警察官B(武道)区分については,下記の資格を取得していても加点の対象になりません。

資格加点の対象となる方は,第1次希望が鹿児島県の方に限ります。

区分 種類 資格内容
語学 英語 実用英語技能検定(英検)2級以上
TOEIC470点以上
TOEFL(PBT)460点以上
TOEFL(iBT)48点以上
国際連合公用英語検定(国連英検)C級以上
中国語 中国語検定3級以上
漢語水平考試(HSK)4級以上
中国語コミュニケーション能力検定(TECC)400点以上
韓国語 ハングル能力検定準2級以上
韓国語能力検定試験4級以上
情報処理 情報処理 情報処理技術者試験又は情報処理安全確保支援士試験合格
武道 柔道 柔道2段以上(講道館から授与されたものに限る。)
剣道 剣道2段以上(全日本剣道連盟から授与されたものに限る。)
申請方法 資格加点を申請できるのは,申込時までに上記資格等を取得し,かつ証明書類により資格等を証明できる方に限ります。
(1)受験申込
申込書の資格加点欄に,申請する資格を1つだけ記載し,それを証明する書類(合格証・段位認定証・スコアレポートなど)の写し(A4サイズにコピーしたもの)を1部添付してください。
インターネットで受験申し込みする場合は,証明する書類の写しを郵送してください。
※対象資格を複数有する人でも,申請する資格は1つに限ります。
※証明する書類の発行待ちなどの理由で,申込受付期間内に写しを提出できない方は資格加点の対象とはなりません。
(2)第1次試験当日
申し込み時に提出した証明書類の写しの原本を持参してください。
教養試験開始時に原本の確認をします。
※第1次試験当日,教養試験開始時に,証明書類の原本が確認できない場合は,加点しません。

 

 

このページに関するお問い合わせ

警務部警務課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?