ホーム > 生活安全 > サイバー犯罪のいろいろ > フィッシング110番

ここから本文です。

更新日:2021年10月11日

フィッシング110番

バナー3(外部サイトへリンク)

フィッシングとは

  • インターネット上で銀行,通信販売業者や運送会社等からのメールを装い,メールの受信者に偽のホームページにアクセスするよう仕向け,その偽のホームページ上でクレジットカード番号,ID,パスワード等を入力させ,個人情報を不正に入手する行為です。
フィッシング

出典:IPA(情報処理推進機構)「情報セキュリティ10大脅威2021『フィッシングによる個人情報等の詐取』」

https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2021.html

フィッシングの具体的な手口

  • 「お客様あてにお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」と運送会社からの不在通知を装ったものや,「未払いの料金がある」と金融会社からの請求を装った偽メールが多く確認されています。
  • 受信者が偽メールの説明に従ってURLにアクセスすると偽のホームページに誘導され,ID,パスワード,クレジットカード番号,口座番号,氏名,住所,電話番号等を入力させられ,犯人に個人情報を盗み取られてしまいます。

被害防止対策

  • 不自然な形で個人情報(クレジットカード番号,ID,パスワード等)を聞き出そうとするメールやSMSに対しては,送信元の企業等に問い合わせて確認したり,リンクからではなく公式アプリやブラウザのブックマークからアクセスするようにしましょう。

情報提供のお願い

鹿児島県警では,フィッシングに関する相談や情報を受け付けています。

次のような場合には,「フィッシング110番」に情報提供をお願いします。

  • フィッシングをしている偽のページを見つけた!
    ->ホームページのアドレスを教えてください。
  • フィッシングと思われるメールが来た。
    ->メールの題名,内容,リンク先等を教えてください。

フィッシング110番:099-206-0110(内線:3426サイバー犯罪対策課)
メールによる情報提供は,警察全般に関する相談からお願いします。

 

このページに関するお問い合わせ

生活安全部サイバー犯罪対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?