ホーム > 手続・申請 > 運転免許 > 試験手続き > 免許証の有効期限が過ぎた場合のご案内

ここから本文です。

更新日:2015年10月6日

免許証の有効期限が過ぎた場合のご案内

転免許証の有効期限が過ぎると,更新手続きはできませんが,有効期間が経過してから6月を経過しない方又は海外旅行・病気などのやむを得ない理由が運転免許の有効期間内に発生し,失効した日から3年を経過しない方については,その理由がなくなった日から1月を経過しない期間内に受験すれば,試験の一部が免除されます。

のような要件に該当される方を特定失効者といいます。
定失効者が運転免許試験を受験するのに必要な書類・手数料及び受付時間等は次のとおりです。

だし,免許試験場での手続きはあらかじめ特定失効者講習を受講していなければなりません。

1付日時

曜日から金曜日までの8時30分~9時10分
・日・祝日・振替休日・年末年始の閉庁日は,試験は実施しておりません。

2要書類

  • 特定失効者講習を受講した証明書(特定失効者講習は,免許センター・各警察署で実施しています。)
  • 失効免許証
  • 本(国)籍地の記載された住民票1通(個人番号は不要)
  • 本人であることを確認するに足りる書類
    健康保険証、住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、その他官公庁が法令の規定により発行した免許証・許可証・資格証明書及び官公庁がその職員に対して発行した身分を証明するに足りる文書等のいずれか1種類
  • 写真1枚(サイズ縦3cm×横2.4cm,6か月以内に撮影されたもの)
  • 正当な理由を証明する書類(失効後6か月以上経過している方で,正当な理由のある方は,理由を証明する証明書が必要です。)

3数料

車種区分

申請手数料

交付手数料

普通一種,小型特殊,原付

(その他の車種)

1,850円

(1,900円)

2,050円

2つ以上の免種を申請した場合,2つ目からはそれぞれ200円ずつ加算されます。

このページに関するお問い合わせ

交通部免許試験課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?