ホーム > 手続・申請 > 運転免許 > 試験手続き > 取消処分者講習のご案内

ここから本文です。

更新日:2015年10月6日

取消処分者講習のご案内

 

転免許の取消し又は拒否処分を受け,若しくは,取消処分を受けずに免許を失効させた方が,新たに運転免許を取得される場合は,取消処分者講習を受講しなければなりません。
の取消処分者講習は,予約制です。手続き等については,下記のとおりです。
 

1約の受付時間

  • 平日の午前8時30分から午後4時までの間(土,日,祝日及び年末年始の休日は除きます)

2約先

  • 免許試験場(免許試験課)電話番号0995(65)2295

3習内容

(1)酒取消処分者講習

  • 下記(2)の一般取消処分者講習の内容のほか,飲酒による影響や飲酒運転の危険性,飲酒に関する目標設定等の科目を追加して行います。
  • 講習は,1日目を実施した後の30日目以降に2日目を実施します。
  • 受講対象者
  1. 取消処分理由の中に,酒気帯び運転,酒酔い運転又は自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律第2条から第4条までの罪でアルコールの影響によるものの違反が含まれている方
  2. 無免許で飲酒運転の違反がある方

(2)般取消処分者講習

  • 連続した2日間で実施され,運転適性診断や技能診断等を行います。
  • 受講対象者
    飲酒取消処分者講習対象以外の方

4習受講時に必要な書類等

(1)習終了証明書の作成に必要となるもの

  1. 本籍地の記載された住民票1通(個人番号は不要)
  2. 写真(縦3cm×横2.4cm)2枚

(2)講料30,550円
(3)鏡等(使用している方)
(4)消処分通知書(お持ちの方)

5の他

(1)両の運転がありますので,運転に適した服装(靴を含む)が必要です。
(2)習の詳細については,予約受付時に説明致します。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

交通部免許試験課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?