ホーム > 県警の概要 > 交通 > 「鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する基本方針」について

ここから本文です。

更新日:2011年12月26日

「鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する基本方針」について

 鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する条例(平成14年鹿児島県条例第82号)では,暴走族等の追放の促進に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため,次のとおり,「鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する基本方針」を定めております。

鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する基本方針

 本県における暴走族等は,週末等を中心に県内各地において暴走行為を繰り返し,県民に著しい危険や迷惑を及ぼしているほか,対立抗争等による集団暴行事件や取締り警察官への公務執行妨害を引き起こすなど,悪質・凶悪化している。
 また,暴走族等は大半が少年で構成され,取締りにより検挙し,及び解体しても新たな勢力が加わって活動するなど世代交代が著しく,その根絶はなかなか困難な状況にある。
 このような現状を踏まえ,鹿児島県暴走族等の追放の促進に関する条例の目的である県民生活の安全と平穏を確保するため,次のとおり暴走族等の追放の促進に関する基本方針を定める。

1 暴走族等の追放の促進に係る啓発活動及び県民意識の高揚に関する事項

 県は,関係機関及び関係団体と密接に連携を図りながら,次に掲げる事項について,あらゆる機会及び広報媒体を活用して広く県民に周知させ,暴走族等の追放の促進についての県民意識の高揚を図るよう努めるものとする。
 (1) 暴走族等及び暴走行為を助長する観衆の実態並びに暴走族等が社会に与える悪影響
 (2) 県民総ぐるみによる暴走行為を許さない環境づくりの重要性
 (3) 暴走族等への加入の防止及び暴走族からの離脱の促進の重要性

2 暴走行為の防止に関する事項

 県は,暴走族等の暴走行為が県民生活の安全と平穏に多大な影響を及ぼすものであることを踏まえ,関係機関及び関係団体と密接に連携を図りながら,次に掲げる事項を推進し,暴走行為の防止に努めるものとする。
 (1) 「暴走行為をしない,させない,見に行かない」の周知徹底を図るとともに,暴走行為を助長するおそれのある行為の自粛を要請する。
 (2) 暴走行為が行われ,又は行われるおそれのある場所について,暴走行為を防止するための必要な措置を講ずるとともに,道路又は公共の場所の管理者に対しては,暴走行為を防止するために講ずべき措置等について助言や要請をする。
 (3) 暴走族等の取締体制を強化し,暴走族等による違法行為に対する徹底した取締りを実施する。

3  暴走族への加入の防止に関する事項

 県は,暴走族の大半が少年で構成されている現状を踏まえ,関係機関及び関係団体と密接に連携を図りながら,次に掲げる事項を推進し,少年の暴走族への加入の防止に努めるものとする。
 (1) 暴走族の追放に関する各種イベント等の開催を通じ,暴走族への加入の防止についての啓発を図る。
 (2) 保護者や職場関係者に対し,少年の暴走族への加入の防止について必要な指導を行うことを要請する。
 (3) 暴走族への加入阻止教室の開催等あらゆる機会を活用して,暴走族の悪質性,反社会性等について必要な指導を実施し,少年の暴走族への加入の防止を図る。

4 暴走族からの離脱の促進に関する事項

 県は,暴走族の構成員を暴走族から離脱させることが,暴走族等の追放の促進に最も効果的であることを踏まえ,関係機関及び関係団体と密接に連携を図りながら,次に掲げる事項を推進し,暴走族加入者の暴走族からの離脱の促進に努めるものとする。
 (1) 暴走族の構成員と密接な関係にある保護者,学校及び職場関係者、保護司等と連携し,効果的な離脱の促進を図るための情報交換の場を設けるとともに,離脱の方策に必要な助言や情報提供を行う。
 (2) 暴走族からの離脱希望者及びその保護者に対する相談窓口を設け,適切な助言等を行うとともに,離脱者及び離脱希望者に対しては,ボランティア活動を通じた社会参加活動や文化スポーツ活動等への参加を促し,健全な社会生活を送ることができるよう必要な支援を行う。
 (3) 学校や職場関係者等と連携を図り,暴走族からの離脱者に対する円滑な学業促進や就職についての支援を行う。

5 その他暴走族等の追放の促進に関し必要な事項

 (1) 暴走族等の追放に関する関係団体との連携の強化
  県は,県民一体となった暴走族対策を推進するに当たり,「鹿児島県交通安全県民運動推進協議会暴走族対策部会」,「鹿児島県暴走族追放推進協議会」等の関係団体との連携を強化し,暴走族等の追放の促進に関する諸対策を推進する。
 (2) 市町村への要請及び支援
  県は,市町村に対し,必要な助言及び情報の提供を行うとともに,その区域の実情に応じた暴走族等の追放の促進に関する施策の実施を要請する。
 (3) 暴走族追放促進月間の設定
  県は,暴走族等の追放の促進を図るため,毎年7月を「暴走族追放促進月間」に設定し,暴走族等の追放の促進に効果的な各種の施策を実施する。

このページに関するお問い合わせ

交通部交通指導課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?