ホーム > 交通安全 > 全席シートベルトの着用とチャイルドシートの使用について > 後部座席シートベルト着用に関するアンケート調査結果

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

後部座席シートベルト着用に関するアンケート調査結果

般社団法人日本自動車連盟(JAF)と警察庁が合同で実施するシートベルト着用状況全国調査において,近年,本県の後部座席シートベルト着用率は,全国平均を大きく下回り低調です。平成30年の調査では,一般道での後部座席着用率は,全国平均(38.0パーセント)を20.5ポイント下回る17.5パーセントで,全国ワースト1位という結果でした。そこで県警察では,後部座席のシートベルト着用率が低調な要因を把握するため,アンケートを実施しました。今後,アンケート結果を活用した広報啓発活動等を推進し,後部座席シートベルト着用率向上に努めていきます。

概要1

概要2

 

「後部座席シートベルトに関するアンケート調査」結果(PDF:1,333KB)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

交通部交通企画課

電話番号:099-206-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。