ホーム > 鹿児島インターネット放送局 ムーブ!かごしま > 5CH かごしま暮らしナビ > 人権啓発 > 人権啓発:鹿児島県H30CM(人権同和問題啓発強調月間)

更新日:2018年11月7日

ここから本文です。

2ch人権啓発:鹿児島県H30CM(人権同和問題啓発強調月間)

人権啓発:鹿児島県H30CM(人権同和問題啓発強調月間)

5CH 新着情報

R3人権同和問題啓発強調月間CM(15秒)

8月は「人権同和問題啓発強調月間」です。
「人権」という言葉に,あなたはどんなイメージを持っていますか。
「人権」は,すべての人間が生まれながらに持っている,人間が人間らしく生きていくための,誰からも侵されない基本的な権利であり,また,個人として尊重され,安全で安心して生活を送るために欠くことのできない権利です。
誰一人取り残さない,認め合い,支え合う「共生社会」を実現するために,私たち一人ひとりが,人権を「自分の事」として考え,人権問題の解決に向けた行動をとることが大切です。
この機会に,あなたの身近なことから人権について考え,そして行動しましょう。

県ホームページ:https://www.pref.kagoshima.jp/ab16/kurashi-kankyo/jinken/jinkenkeihatu/monthly/2021monthly.html

8月4日更新

R3人権同和問題啓発強調月間CM(6秒)

8月は「人権同和問題啓発強調月間」です。
「人権」という言葉に,あなたはどんなイメージを持っていますか。
「人権」は,すべての人間が生まれながらに持っている,人間が人間らしく生きていくための,誰からも侵されない基本的な権利であり,また,個人として尊重され,安全で安心して生活を送るために欠くことのできない権利です。
誰一人取り残さない,認め合い,支え合う「共生社会」を実現するために,私たち一人ひとりが,人権を「自分の事」として考え,人権問題の解決に向けた行動をとることが大切です。
この機会に,あなたの身近なことから人権について考え,そして行動しましょう。

県ホームページ:https://www.pref.kagoshima.jp/ab16/kurashi-kankyo/jinken/jinkenkeihatu/monthly/2021monthly.html

8月4日更新

一人で悩まないで,相談してみませんか。(鹿児島県DV等相談)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う生活不安やストレスなどから,配偶者やパートナーによる暴力(DV)等の増加が懸念されています。

~悩んでいるあなたへ~
あなたに暴力をふるう権利は誰も持っていません。
我慢したり,一人で悩んだり,自分を責めたりする必要はありません。
DVや夫婦,恋人のこと,子育てなどで悩んでいたら,ひとりで悩まず,相談してみませんか。

~悩んでいる人が身近にいたら~
あなたの身近に悩んでいる人がいたら,相談を受け,支援をする機関があることを伝えてください。人に話すことで心が軽くなることがあります。

(相談は無料です。秘密は守られます。)
【相談機関】
●県女性相談センター
(電話)099-222-1467
(相談時間)月~水・金⇒8時30分~17時00分,木⇒8時30分~20時00分,
日⇒9時00分~15時00分

●県男女共同参画センター
(電話)099-221-6630,099-221-6631
(相談時間)水~日・祝日⇒9時00分~17時00分,
火(月曜日が祝日の場合は水曜日)⇒9時00分~20時00分

9月14日更新

このページに関するお問い合わせ

総務部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?