ホーム > 産業・労働 > 観光・特産品 > イメージアップ・PR > これまでのかごしまのイメージアップ(平成9年度~平成6年度)

更新日:2007年12月5日

ここから本文です。

これまでのかごしまのイメージアップ(平成9年度~平成6年度)

平成9年度

キャッチコピー
 BCブランド。~それは南からはじまった。

コンセプト
 国内最大規模で最古級の定住化した集落遺跡,上野原遺跡と,屋久杉,ロケット基地を登場させ,太古と現代の鹿児島の先進性を対比させることにより,全国に鹿児島の先進性をPRしました。

平成8年度

キャッチコピー
 何兆円投資しても,人間には,この自然は造れないんじゃ。 ~南には,それがある。

コンセプト
 鹿児島ならではの(例えば,世界自然遺産・屋久島),他県にない絶対価値の自然のすばらしさを訴える。哲学者風のキャラクター(自然の精霊:ジーネン)とその台詞により,自然に対する畏敬の念も表現しました。

平成7年度

キャッチコピー
南向きに生きよう。

コンセプト
  1. 豊かな鹿児島のイメージづくり
  2. 「前向き」「明るさ」といったプラスイメージ づくり
  3. 「前向きに,積極的に生きよう」というメッセージによる鹿児島への共感,親しみづくり
  4. 南国・鹿児島への憧れづくり
上記1~4をねらいとして,田中一村の絵をベースに,「かごしまブランド」など簡潔に紹介しました。

平成6年度

キャッチコピー
最南端が最先端

コンセプト
 日本の南の拠点として,産業・文化等の各面で果たしている最先端イメージを,日本地図を逆さにしたレイアウトによりPRしました。

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

PR・観光戦略部広報課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?