ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 表示等の適正化 > 【消費者庁】時間貸し駐車場の料金表示について

更新日:2017年12月28日

ここから本文です。

【消費者庁】時間貸し駐車場の料金表示について

時間貸し駐車場の料金表示に注意しましょう。

間貸し駐車上について,その料金表示に起因する消費者トラブルが見られることから,消費者庁は景品表示法上の考え方を明らかにするとともに,消費者の皆様に特に注意していただきたいことを整理しました。

しくは,消費者庁のホームページをご覧ください。

消費者の皆様に気を付けていただきたいこと

間貸し駐車場の料金の適用は複雑な場合があり,利用する際は料金表示をよく確認しましょう。特に,最大料金が設定されている場合,その繰り返しがあるかを確認し,よく分からないときには,看板等に記載されている駐車場の連絡先に問い合わせてみるようにしましょう。

  1. 時間貸し駐車場の料金表示における「最大料金」とは,多くの場合、「24時間」,「夜間」などの,各事業者が設定する時間帯における料金の最高額を指すものです。そして,この最大料金の適用は,数日にわたって利用した際に,特段の制約はなく繰り返し適用される場合と,利用を開始した初回にのみ適用される場合とがあります。
  2. 最大料金が表示されている場合であっても,「初回にのみ適用されます」などの注意書きが料金表示において明記されている場合は,最大料金の適用は1回限りで,その後は通常料金が加算されるものであることを理解しておく必要があります。
    また,上記のような注意書きがない場合も,最大料金の適用は1回限りで,その後は通常の料金が加算される場合があり得ることに注意が必要です。
  3. 時間貸し駐車場を1日以上利用する場合に,最大料金の適用が初回のみであるにもかかわらず,この点を誤認してしまうと,想定以上に多額の料金がかかることになります。
    また,最大料金が適用される条件として入庫時間が定められている場合や,最大料金が適用される期間として平日や休日といった特定の日付や特定の時間帯のみが定められている場合には,この点を誤認してしまうと,最大料金が適用されずに想定以上に多額の料金がかかることになります。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?