ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 製品の安全 > 【消費者庁】8月に多いスプレー缶によるやけどや皮膚障害に注意!-使用時に吸い込んで呼吸困難になる事故や,廃棄処理時に引火する事故が発生-

更新日:2020年8月13日

ここから本文です。

【消費者庁】8月に多いスプレー缶によるやけどや皮膚障害に注意!-使用時に吸い込んで呼吸困難になる事故や,廃棄処理時に引火する事故が発生-

8月は,制汗剤,冷却スプレー,殺虫剤,日やけ止めなど,スプレー缶を使用する機会が多くなる時期ではないでしょうか。
スプレー缶による事故は,夏季に多く発生しています。
スプレー缶は,エアゾール製品と呼ばれ,ボタンを押すだけで細かい霧や泡を作り出すことができるため,生活の様々な場面で利用されています。
しかし,噴射剤として可燃性の高圧ガスを使用していることが多いため,使い方を誤ると,爆発・火災事故につながるおそれがあります。
消費者庁には,使用時に吸い込んで呼吸が苦しくなったという事故,スプレー缶を子どもが誤って目や口に噴霧してしまう事故,廃棄のために穴を開けるときに火の近くで作業したために引火してやけどを負う事故,指に噴射液がかかり凍傷を負う事故などの情報が寄せられています。
スプレー缶を取り扱う際には以下の点に注意することが大切です。

詳細は下記の消費者庁ホームページをご覧ください。

注意していただきたいこと

使用時の注意

(1)使用時は十分に換気し,噴射時間及び距離を守りましょう。
多くの場合,スプレー缶は噴射剤として可燃性ガスを使用しています。
安全に使うために,製品に表示された「使用上の注意」を必ずよく読みましょう。
特に,防水スプレーを換気の悪い場所で使用するなどして吸い込んでしまうと,呼吸困難等を引き起こすおそれがあります。
屋外で風上から使用しましょう。
また,噴射剤である液化天然ガス(LPG)は,気化する際に周囲の熱を奪うため,冷却スプレーとしても利用されています。
噴射し続けると噴出口周辺の温度が-25℃まで下がることから,噴射する距離や時間によっては凍傷になる事故が発生しています。
至近距離で長時間噴射することがないように,「使い方」も必ず確認しましょう。

(2)可燃性のガスが封入されていますので,ガスコンロや蚊取り線香周辺など火気のある場所の近くでは使用しないでください。
たばこや湯沸かし器などの小さな火のほか,電化製品の火花でも引火して危険です。

保管時の注意

(1)直射日光の当たる場所など40℃以上になる高温の場所に置かないでください。
高温になると破裂の危険性があります。
自動車のダッシュボードは,真夏だけでなく春や秋でも日が差すと65℃を超えることがあります。
また,冬には暖房器具の前に置くなどして破裂する事故が発生しています。

(2)子どもの手の届かない,湿気の少ない場所で保管しましょう。
もし子どもが目に誤って噴射したり,殺虫剤をなめてしまったりした場合は,公益財団法人日本中毒情報センターなどに相談してください。
湿気が多い場所では缶がさびて漏れや破裂の原因になります。
特に,エアゾール式簡易消火具には,使用期限があります。
長期間使用していないスプレー缶がある場合は,リコール品でないか,さび等が発生していないか確認しましょう。

廃棄時の注意

廃棄の際は地方公共団体の指示に従ってごみに出しましょう。
廃棄の際には、火気のない屋外スプレーボタンを押すなどして,中身を出し切ってください
スプレー缶に中身が残っている状態で穴を開けると漏れ出た可燃性ガスに引火するおそれや,中身が飛び散って皮膚に付着するおそれがあるため,地方公共団体により穴あけを不要としている場合もありますので,指示に従って廃棄してください。

消費者ホットライン

(局番無し)188
最寄りの消費生活相談窓口につながります。

公益財団法人日本中毒情報センター「中毒110番」

身の回りにある洗剤,化粧品,殺虫剤,医薬品,園芸用品などの化学物質や自然毒による中毒事故が起こったとき,受診の必要性,予想される中毒症状,家庭で可能な応急手当などの情報提供を受けることができます。下記2か所のいずれかに御相談ください。
【電話サービス】(情報提供料:無料,通話料:相談者負担)
大阪:072-727-2499(365日,24時間)
つくば:029-852-9999(365日,9時~21時)

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課消費者行政推進室

総務部男女共同参画局消費生活センター

消費生活相談は消費者ホットラインまで
(局番なし)188
身近な消費生活相談窓口につながります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?