ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者トラブル緊急情報 > 消費生活センターをかたる不審な電話に御注意ください!!

更新日:2017年8月31日

ここから本文です。

消費生活センターをかたる不審な電話に御注意ください!!

ー類似の名称をかたる「うそ電話詐欺」被害が県内で発生ー

成29年3月,「鹿児島消費センター」を名乗る男からの電話を受けた県内の1人暮らしの高齢女性が,3,000万円をだまし取られる「うそ電話詐欺」被害が発生しています。

 

「鹿児島県消費生活センター」あるいは「鹿児島消費センター」など類似の名称を名乗り,「契約を取り消してあげる」,「あなたの個人情報が漏れている。個人情報を削除してあげる。」などといった不審な電話がかかってきても,相手にせず,すぐに電話を切ってください。

公的機関を名乗る不審な電話に注意しましょう!!

県民の皆さんに知っていただきたいこと

  • 県や市町村の消費生活センターが,センターに相談したことのない人に電話をかけることはありません。
  • 公的機関を名乗り,「契約を取り消してあげる」,「個人情報を削除してあげる」などの不審な電話があっても,相手にせずすぐに電話を切ってください。
  • 公的機関を名乗る不審な電話で,話を聞いてしまった場合,すぐに応じず,一度電話を切って,消費者ホットライン「188」にお電話ください。

情報提供・相談先

  • 最寄りの市町村消費生活相談窓口や県消費生活センターを案内する「消費者ホットライン」

(局番なし)188番(イヤヤ!泣き寝入り!)と覚えてください。

これまでの0570-064-370(ゼロゴーナナゼロ守ろうよみんなを!)も使えます。

  • 県消費生活センター

099-224-0999

  • 大島消費生活相談所

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部県民生活局生活・文化課消費者行政推進室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?