ホーム > くらし・環境 > 共生・協働(NPO等) > 共生・協働関連事業 > 地域貢献活動応援プロジェクト > 令和3年度地域貢献活動応援プロジェクト<対象事業募集終了>

更新日:2021年6月9日

ここから本文です。

令和3年度地域貢献活動応援プロジェクト<対象事業募集終了>

では,ふるさと納税(かごしま応援寄附金)を活用して,NPO,地域コミュニティ等が取り組む地域貢献活動を支援します。
様の応募をお待ちしています。(締め切り:令和3年4月20日(火曜日)17時必着)
お,応募に当たっては,募集要項を必ずご確認のうえ応募ください。12

事業の趣旨

少子高齢化が急速に進行し,住民ニーズが複雑化・深刻化する中で,地域コミュニティ組織やNPO,企業,大学など多様な主体が地域づくりの担い手となり,それぞれの特性を発揮し,連携・協力して支え合う,共生・協働の地域社会づくりが求められています。
地域貢献活動応援プロジェクトは,「かごしま応援寄附金(ふるさと納税)」を活用し,その担い手となる多様な主体の地域課題の解決に向けた活動の活性化を図るものです。

事業のメリット

皆さんの取組を応援!

皆さんが取り組みたい事業を応募してください。「地域貢献活動応援プロジェクト」としてふるさと納税を募集します。
集まったふるさと納税をもとに事業への助成をすることで,皆さんの地域貢献活動を応援します。

団体の活動を全国にPR!

るさと納税の募集にあたっては,県においてHPで紹介するほか,都市圏(東京・大阪・福岡)においてプロジェクトのPR活動(※)を行います。
団体の活動を全国にPRする良い機会となります。
(※1)新型コロナウイルス感染症拡大の状況により,PR活動の縮小や変更をすることがあります。
(※2)県では地域貢献活動応援プロジェクト制度のPRを行います。各団体の活動に対する寄附金募集については,各自で行っていただきます。

全国の人とのつながりを!

ふるさと納税の寄附者は,団体の応援団となります。
「ふるさと納税」をきっかけに,新たなつながりが生まれ,今後の団体の活動の活性化につながります。

応募要件等

1象となる事業

令和4年度に実施する以下の事業
団体等が地域課題の解決のために取り組む事業
地域コミュニティの再生・創出を図る事業
事業の実施は令和4年度となりますので,応募にあたっては注意してください。

2募できる団体等

地域コミュ二ティ組織やNPO法人,ボランティア団体等の営利を目的としない団体や大学等で一定の要件を備えている団体

3成申請予定額

1件当たりの助成申請予定額は,助成対象経費の10分の10以内の額とし(千円未満の端数は切り捨て),50万円を上限とします。

4成対象経費

賃金,謝金,旅費,消耗品費,印刷製本費,通信運搬費,使用料及び賃借料など

5の他

「ふるさと納税」をきっかけに,新たな人々とのつながりを生み,今後の団体の活動の活性化につなげるため,以下の取組を実施してください。
かごしま応援寄附金の寄附者(以下「寄附者」という。)に対し,「応援団認定証」を交付すること
寄附者に対し,助成対象事業の成果を報告すること
事業終了後も寄附者に対して,定期的に団体等の情報を提供するなど,引き続き寄附者との関係を継続する取組に努めること

6応募期間

令和3年3月24日~4月20日(火曜日)17時00分必着

7応募方法

以下の書類を応募先まで送付(郵送又は信書便に限る。上記期限必着)するか,直接お持ちください。(様式は,以下からダウンロードできます)
応募書(様式第1号)
事業計画書(様式第2号)
添付書類
団体等の定款,規約,又はこれに代わるもの財産目録,
団体等の直近1年間の事業報告書,活動(収支)計算書及び貸借対照表又は財産目録,又はこれに代わるもの
団体等の活動及び本事業の内容を理解するために参考となる資料

募集要項等

募集要項(PDF:397KB)
応募書類(WORD:35KB)
応募書類(PDF:238KB)
応募書類記載例(PDF:165KB)

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局くらし共生協働課

電話番号:099-286-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?