ホーム > 健康・福祉 > 青少年 > 青少年育成 > 7月1日から8月31日は夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」の実施期間です!

更新日:2020年6月29日

ここから本文です。

7月1日から8月31日は夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」の実施期間です!

では,地域ぐるみで青少年の育成を推進することを目的に,関係機関・団体と連携して「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」を展開しています。

童生徒の夏休み期間を含む7月1日から8月31日を夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」の期間とし,基本的な生活習慣の育成や非行防止,事故(水難・交通)防止及びSNS利用に係る子どもの性被害等の防止などに重点的に取り組むこととしています。

庭・学校・職場・地域など,みんなで協力して青少年を育てましょう。

令和2年度夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」の概要

「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」ポスター

1

休み期間を中心に,青少年の自立の精神と豊かな感性のかん養,国際的感覚やふるさとを愛する心の醸成を目的とした「郷土に学び・育む青少年運動」を家庭・学校・職場・地域及び関係機関・団体等が一体となって積極的に展開することにより,鹿児島の古くからの伝統である地域で青少年を育てる気風を盛り上げ,郷土に根ざしたグローバルな人材を育成する。

2

令和2年7月1日(水曜日)~8月31日(月曜日)

3

鹿児島県,鹿児島県青少年育成県民会議

4施機関・団体

鹿児島県,鹿児島県教育委員会,鹿児島県警察本部

鹿児島県青少年育成県民会議,地域青少年育成推進協議会

町村,市町村教育委員会,青少年育成市町村民会議,校区青少年育成組織

少年育成関係機関・団体

5動の進め方

少年の育成は家庭が基本であるという認識のもとに,鹿児島の教育的伝統と風土を生かしながら,学校,職場,地域,関係機関・団体等は,それぞれの実情に応じた取組を,独自に,又は相互に連携して実施します。

に,この期間は児童生徒の夏休み期間を含み,生活リズムの乱れ等により非行や不登校につながることも懸念されることから,より関係機関・団体と連携を図り,基本的な生活習慣の育成や非行防止,事故(水難・交通)防止及びSNS利用に係る子どもの性被害等の防止についても重点的に推進します。

わしくはこちらをご覧ください。

令和2年度夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」実施要領(PDF:156KB)

た,夏の「郷土(ふるさと)に学び・育む青少年運動」と併せて,内閣府主唱による「青少年の非行・被害防止全国強調月間」を実施しています。

令和2年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」実施要綱(PDF:260KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局青少年男女共同参画課

電話番号:099-286-2554

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?