閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 健康・福祉 > 子ども・少子化対策 > 子ども・子育て支援新制度 > 保育所・認定こども園の各種手続き > 幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例を制定しました

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例を制定しました

成24年8月に子ども・子育て関連3法が成立し,平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が開始される予定となっています。
行の幼保連携型認定こども園は,幼稚園と保育所のそれぞれの認可とあわせて,認定こども園の認定を受ける必要がありましたが,新制度では,手続きが簡素化され,幼保連携型認定こども園として1つの認可を受ければよいこととなります。
の認可の基準については,認定こども園法の改正により,県が条例で定めるとされたところであり,県では新たに「鹿児島県幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例」を制定しました。
行期日は,「就学前の子どもに関する教育,保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第66号)」の施行の日となっています。

  • 対象となる施設は,「幼保連携型認定こども園(鹿児島市に所在するものを除く)」です。
  • 鹿児島市に所在する幼保連携型認定こども園は同市が定める条例が適用されます。
  • 幼保連携型認定こども園以外の認定こども園については,鹿児島市に所在する施設も含め「鹿児島県認定こども園の認定の要件に関する条例」が適用されます。

1鹿児島県幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例

2鹿児島県幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例(仮称)骨子案に対する意見募集(パブリック・コメント)の結果

例の制定にあたり,県民の皆様からの御意見を募集しましたところ,貴重な御意見をお寄せいただきました。
様からいただきました御意見の要旨と,これらに対する県の考え方については,以下のとおりです。
意見をお寄せいただき,ありがとうございました。

 

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

くらし保健福祉部子育て支援課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?