ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 心のバリアフリー > H30「車いすバスケットボール体験教室」を開催しました

更新日:2019年5月31日

ここから本文です。

H30「車いすバスケットボール体験教室」を開催しました

車いすバスケットボール競技を通じ,児童・生徒等に人権についての関心を持ってもらい,障害者理解を深めるとともに,相手を思いやり,相手の立場に立った行動を身につけるなどの人権意識の向上を図ることを目的に開催しました。

1.実施日時,場所

日時

場所

平成30年7月22日(日曜日)14時00分から15時30分 鹿児島第一医療リハビリ専門学校
平成30年11月18日(日曜日)14時00分から15時30分 ハートピアかごしま
平成31年1月26日(日曜日)14時25分から16時30分 出水市総合体育館
平成31年3月16日(土曜日)15時00分から19時00分 鹿児島アリーナ

 

2.実施内容

車いすバスケットボールについての説明(ルールや競技用車いすの説明,操作方法)やデモンストレーション,車いすバスケットボール体験(車いす操作や鬼ごっこ)などを鹿児島県車いすバスケットボール連盟の皆さんから教えていただきました。

車いすバスケットボール体験

車いすバスケットボール体験教室(ハートピアかごしま)

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総務部男女共同参画局人権同和対策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?