ホーム > イベントカレンダー > 1867年パリ万博150周年記念黎明館企画展「薩摩からパリへのおくりもの」

更新日:2017年9月12日

ここから本文です。

1867年パリ万博150周年記念黎明館企画展「薩摩からパリへのおくりもの」

日本が初めて正式に参加した1867年パリ万博150周年を記念して,幕府とは別に「薩摩太守政府」の名で参加した薩摩藩の姿やその出品物に着目した企画展を開催します。
この万博では,国内における幕府と薩摩藩の政治的対立がパリを舞台に再現されたことで知られますが,会場においては,日本の出品物が大きな注目を集め,西欧にジャポニスム現象を引き起こすきっかけとなりました。
この企画展では,薩摩藩の動きに加え,薩摩藩が出品した「薩摩と琉球の産物」とはどのようなものだったのかについて,国内外に残る博覧会報告書などを基に考察し,展示を試みました。とりわけ高い評価を受けた薩摩焼や各種の工芸品などを通して,薩摩藩が世界に向けて紹介した薩摩の姿を振り返ります。

黎明館企画展「薩摩からパリへのおくりもの」ポスター

黎明館企画展「薩摩からパリへのおくりもの」ポスター

黎明館企画展「薩摩からパリへのおくりもの」

開催日時

  • 2017年9月12日(火曜日)から2018年1月8日(月曜日)

場所

名称 鹿児島県歴史資料センター黎明館
住所 鹿児島市城山町7番2号
電話番号 099-222-5100
ファックス番号 099-222-5143
ホームページ 黎明館ホームページ

このページに関するお問い合わせ

歴史資料センター黎明館学芸課

電話番号:099-222-5100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?