閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

ホーム > 社会基盤 > 道路・交通 > 錦江湾横断交通ネットワーク可能性調査 > 錦江湾横断交通ネットワーク可能性調査(PFI等導入可能性調査)

更新日:2018年3月29日

ここから本文です。

錦江湾横断交通ネットワーク可能性調査(PFI等導入可能性調査)

1調査の目的

平成21年度から平成23年度までに実施した調査の結果,「鹿児島~桜島間」の「トンネル」が望ましいとの結論を得ました。本調査では,可能性のある事業手法についてPFI手法等まで視野に入れて検討を行い,財政負担の観点からの実現可能性を確認しました。

2調査概要

  • 前提条件の整理
  • 道路に係る法制度の整理
  • PFI手法を含む事業スキームの検討
  • VFMの検討
  • 総合評価など

3調査結果

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部総合政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?