ホーム > 教育・文化・交流 > 世界遺産 > 「明治日本の産業革命遺産」 > 活動・取組 > 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」シンポジウムを開催します!

更新日:2019年12月11日

ここから本文です。

世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」シンポジウムを開催します!

では,世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の県内構成資産「旧集成館」に含まれ,現在地下遺構となっている「鹿児島紡績所」について,その意義と価値を紹介するシンポジウムを開催します。

 

1ーマ

界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」シンポジウム

本初の洋式紡績工場「鹿児島紡績所」

 

2時・場所

和2年1月11日(土曜日)13時30分~16時30分(12時30分開場)

ごしま県民交流センター中ホール(鹿児島市山下町14-50)

3

1)基調講演

(1)「島津斉彬の紡績事業」

松尾千歳氏(尚古集成館長)

(2)「鹿児島紡績所における紡績事業」

水田氏(広島大学大学院工学研究科教)

(3)「鹿児島紡績所から現代につながる薩摩スピリッツ」

岩元正孝氏(カクイ株式会社表取締役)

 

2)パネルディスカッション

「日本初の洋式紡績工場『鹿児島紡績所』の意義」

コーディネーター:

東川隆太郎氏(かごしま探検の会表理事)

パネリスト:

松尾千歳氏,水田丞氏,岩元正孝氏

 

員:200名(先着順,要申込)

募締切:令和2年1月9日(木曜日)までに世界文化遺産課へお申し込みください。

(詳細はチラシを御覧ください)

催:鹿児島県

加費:無料

シンポジウムチラシ(PDF:403KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部文化スポーツ局世界文化遺産課

電話番号:099-286-2365

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?