ホーム > くらし・環境 > 地域振興・景観 > 地方拠点都市 > 川内地方拠点都市地域基本計画

更新日:2011年4月20日

ここから本文です。

川内地方拠点都市地域基本計画

地方拠点都市地域の趣旨

 近年の地方における活力の低下や,東京圏への人口・諸機能の一極集中による大都市問題の深刻化といった状況を踏まえ,地方の自立的成長の促進と国土の均衡ある発展をめざすための制度です。
 具体的には,地方の発展の拠点となるべき一定範囲の地域を「地方拠点都市地 域」として指定し,地方の自主性と創意工夫を生かしながら,その地域における都市機能の増進や居住環境の向上を推進するための措置等が講じられます。

基本計画の概要

◆地域指定 平成5年2月 8日
◆地域指定の変更 平成20年3月28日
◆計画承認 平成5年5月24日
◆計画の基本理念
 「快適環境と若者集積の北さつまヒューマンリンケージ都市の構築」
◆整備の基本的方向
・高次都市機能の集積による若者の集うまちづくりの推進
・高速交通体系等の整備による広域交流ネットワークの形成
・水と緑と文化に満ちたゆとりの定住環境の整備
・ふれあい・体験・憩いの魅力ある観光レクリエーションゾーンの形成

地域の特性や今後の発展ポテンシャルを考慮して、3つの地域設定を行い、これらの機能分担と連携を図りながら、一体的な発展をめざします。

地域名

機能

構成市町村名

川内地域 高次都市機能の集積等による都市魅力の向上 薩摩川内市(旧川内市)
串木野地域 潤いと歴史的魅力のある環境の実現とスポーツ・レクリエーションゾーン形成 いちき串木野市(旧串木野市,旧市来町)
中薩地域 文化芸術交流拠点の形成とゆとりとうるおいのある定住環境を確保した生活空間の形成 薩摩川内市(旧樋脇町、旧入来町、旧東郷町、旧祁答院町),さつま町(旧宮之城町、旧鶴田町,旧薩摩町)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?