閉じる

  •  
 
 

閉じる

 
 

更新日:2021年11月5日

ここから本文です。

鹿児島県景観アドバイザー活用例

地域住民の皆さん

  • 景観に配慮した商店街づくりや地域づくりを行おうとするとき
  • 地域や商店街等で景観形成に関する住民協定やまちづくり協定を締結しようとするとき
  • 伝統的な街並みや建築物を保存しようとするとき
  • 案内板や屋外広告物等の設置に際し,デザインの統一や周辺景観との調和を図ろうとするとき
  • 地域に適した植栽,緑化をしようとするとき
  • 自然環境と調和した景観づくりを行おうとするとき

市町村,県

  • 景観形成に関する基本方針や基本計画等を策定しようとするとき
  • 景観形成について普及,啓発を行おうとするとき
  • 沿道景観のサイン計画等を策定しようとするとき
  • 地域の景観特性を活かしたまちづくりを行おうとするとき
  • 緑化事業を行おうとするとき
  • 周辺の景観に調和した公共事業を行おうとするとき

(例)

  1. 地域の歴史・文化,自然景観に配慮した建築物等のデザイン,都市計画,農山漁村整備計画
  2. 景観に配慮した橋梁の設計や照明灯のデザイン
  3. 景観に配慮した河川や砂防施設
  4. 公共の構造物(モニュメント等)の色彩とデザイン
  5. カラー舗装の色彩
  6. 緑化プランニング作成
  7. 自然環境と調和した景観づくり
桜島

 

都市農業センター菜の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真:当課職員撮影)

 


よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

総合政策部地域政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?