更新日:2017年4月10日

ここから本文です。

名勝仙巌園(鹿児島市)

歴代島津藩主の別邸であった仙厳園は,雄大な桜島と錦江湾をそれぞれ築山と池に見立てた壮大なスケールの借景のが美しく,天下の名園といわれ,1958年に国の名勝に指定されました。

 

2015年7月には,園内にある「反射炉跡」を中心とする磯地区一帯が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。

住所

鹿児島市吉野町9700番1号

アクセス

  • 鹿児島中央駅からシティビューまち巡りバスで「仙巌園前」バス停下車すぐ
  • 鹿児島中央駅から車で約20分
  • 鹿児島空港から車で40分
  • 桜島フェリー桟橋から車で約10分

営業時間

午前8時30分~午後5時30分

休日

なし(「鹿児島マラソン」開催日を除く)

料金

庭園コース
大人1,000円(900円),中学生以下500円(450円)
注)カッコ内は20名以上
 
御殿コース
大人1,600円(1,500円),中学生以下800円(750円)

注)カッコ内は20名以上

 

駐車場

あり(バス50台,乗用車500台)
普通車:1台300円,バス・マイクロ:1台1,000円

施設に関する問い合わせ先

仙巌園(島津興業)
仙巌園

歴代島津藩主の別邸であった仙巌園

よくあるご質問

このページに関するお問い合わせ

企画部地域政策課

※施設に関する内容については,仙巌園(電話番号099-247-1551)にお尋ねください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?